2010.07.27

男性におすすめ!自宅のキッチンで鉄板焼きをしよう

パフォーマンスの豪快な鉄板焼きは男性の料理にぴったりです。高級レストランのような鉄板焼きを自宅のキッチンでしてみませんか?ご自宅レストランに彼女を招待してみましょう。

おすすめポイント

①すべてが近くにある
キッチンの良いところは道具や食材が手の届く範囲にあることです。

②準備が簡単
鉄板焼きは準備が簡単です。食材は切ればよいだけ。野菜の下ごしらえも電子レンジがあればすぐできます。野菜を切るのも苦手という方は、下ごしらえは彼女に手伝ってもらいましょう。

③出来立てを食べることができる
鉄板焼きは出来立てを出来るだけ早く食べるのが一番です。キッチンなら、出来立てあつあつをその場で食べることができます。

④彼女にアピールできる
キッチンに椅子を用意して、彼女の目の前で料理しましょう。手際が良く豪快な料理は、アピールできること間違いなしです。

鉄板を手に入れる

せっかくなので自宅用の本格的な鉄板を購入しましょう。購入する場合、必ず油が塗ってある仕上げ済みのものをお選びください。自宅ですぐに利用できます。インターネット通販で購入可能です。価格は厚さ6mm、大きさ300mm×475mmのもので6,000~7,000円位です。

自宅で鉄板を利用するのが難しい場合は、なるべく大きな四角いタイプのグリルパンで代用します。形が四角いところがポイントです。

食材にこだわる

自宅ならではの楽しみ、色々こだわってみましょう。

①部位にこだわる
ひれ、ロース、肩ロース、もも、バラなどお肉の部位にこだわってみましょう。

②産地にこだわる
お肉の産地にこだわってみましょう。
  • 牛肉:松坂牛、米沢牛、飛騨牛、前沢牛、神戸牛 など
  • 豚肉:イベリコ豚、鹿児島黒豚、沖縄アグー、東京X、白金豚 など
  • 鳥肉:比内地鶏、名古屋コーチン、天草大王、いわい鳥、しゃも など

③テーマを決める
食材をできるだけ同じ県や地方をテーマにして集めてみましょう。
例えば沖縄をテーマにして、アグー豚、ゴーヤ、青パパイヤ、紅芋を鉄板焼きにし、海ぶどうのサラダともずく酢をサイドメニューに。

④食べ比べる
お店ではなかなか出来ない食べ比べも自宅なら可能です。牛肉、豚肉、鶏肉で同じ部位を食べ比べたり、様々な産地のお肉の食べ比べなど、色々試して楽しみましょう。

鉄板を使うときの注意点

①鉄板は重い
鉄板はとても重いです。落としたら大怪我をしてしまいます。持ち運ぶときは十分に注意しましょう。

②鉄板は熱い
調理中の鉄板はとても熱くなります。けっして素手では触らないようにしましょう。

③鉄板は錆びる
鉄なのでお手入れをしないと錆びてしまいます。使い終わったら、きちんとお手入れをしましょう。

●鉄板のお手入れ方法
  1. 使い終わったら、手で触れる位まで冷えるのを待ち、台所用洗剤できれいに洗います。
  2. 再び火にかけて十分にかわかし、サラダ油をひいてなじませます。
  3. 手で触れる位まで冷えたら、余分な油をペーパータオルなどできれいにふき取ります。
  4. しばらく使わない場合は新聞紙などに包んでしまいます。

まとめ

鉄板で料理するとお肉やお魚、野菜何でもびっくりするほどおいしくなります。自宅のキッチンで鉄板焼き、一度試してみませんか?彼女にうけること間違いなしですよ。

関連記事