2014.03.27

「人肌恋しい」は危険?!寂しさを男で埋めることのリスクと対処法

誰にでも人肌恋しい夜はあるでしょう。

彼氏に振られた、遊ばれていた、だけではなくとも、進学や就職で実家から暮らしから一人暮らしになったり、忙しくなって以前ほどは友だちとも会えなくなったり。こんな環境の変化で寂しさを感じている人も多いのでは?

しかし、寂しいからといって、好きでもない男性と付き合ったり、関係を持っても、心は満たされません。満たされるどころか、逆に心が枯渇していき、ますます寂しくなってしまうこともあります。

(1)寂しい…とにかく寂しい体験談

1.惰性で付き合った男は最悪だった

「本命との関係がうまくいかなくって、音信不通にまでなったとき、たまたま行った合コンで出逢った男と、何となく付き合うことに…。
だけど、その男が最悪だった。世間知らずで、勘違いした俺様主義。おまけに飲酒運転も。寂しさを埋めるために、付き合わなくてもいい男と付き合ったこと、何よりも、本命に対する気持ちから逃げたことを深く後悔している」(34歳/Aさん/OL)


本命の彼とうまくいかないときは、他の男性を見る目も失っていると思って間違いないでしょう。人によっては、そんな選択をしてしまった自分に自信を失い、自暴自棄になってしまうこともあります。


2.とんでもないチャラ男と寝てしまった

「人生で希望を失っているとき、言い寄ってくる男がいた。その人と勢いで寝てしまったのが運の尽き。その男性はとんでもないチャラ男で、私以外に2人も彼女がいて、遊びほうけていた。でも、当時の私は寂しくて、そんな最低男と3年間も付き合い、気づいたときには、精神が壊れていて、しばらく精神科に通うことになった。
今思い出しても、辛い経験。そこから立ち直るのには、彼と付き合った倍の時間が必要だった」(27歳/T子さん/美容師)

人生に失望しているときは、恋愛をする心の余裕なんて…と思うかもしれませんが、だからこそ、誰かに依存したくなる気持ちも分かりますよね。ダメ男というのは、何故だか人の心の隙に入り込むのが上手なものです。明日の光も見えない状態のときに、近づいてくる男性には警戒するに越したことはないのかもしれませんね。


3.心を満たせたと思ったら病気になった

「仕事で多大なプレッシャーを抱えていたとき、心が不安定になっていたんだと思うけど、電車で隣に座っていた男性を誘惑し、関係を持ってしまったことがあった。だけど、それがいけなかった。そのときだけは満たされた気がしたけど、その後、体調がおかしくなって…。なんと、性病をうつされていた」(24歳/Yさん/飲食店勤務)

ワンナイトラブで心を満たすのもありかもしれませんが、偶然居合わせた男性とすぐに関係を持つのは、相手がどんな人なのかもろくに知らないわけですから、当然リスクは大きくなります。
それに、一時は心が満たされたとしても、性病をうつされては、意味がありませんよね。


4.体の関係から始まる恋もあると信じていたけど…

「周りが結婚して落ち着き始めた28歳の頃、孤独を感じて、勢いである男性と関係を持ってしまった。その頃の私は、夢見る夢子ちゃんなところがあったから“体の関係から始まる恋もあるよね~”なんて気楽に思っていたけど、その後、2年にわたり、その男性とセフレでい続けることになる。
困ったことに体の関係を持つと、情が湧いちゃって、新しい出逢いがあっても、トキメキを感じなくなってしまった。悩んだし、ひとりでいるよりも寂しかったな」(31歳/Kさん/サロン経営)

Kさんの気持ちがわからなくてもないのですが、勢いで関係を持ってしまっても、あまり良いことはないでしょう。「セフレと恋愛は別」と完全に割り切れれば良いですが、中途半端な気持ちで関係を続けていくと、寂しさが埋まるどころか、ますます募っていきます。相手に本当に大切にされたいと思うのなら、すぐに関係を持たない方が賢明です。


5.離婚問題に巻き込まれた

「人肌恋しくて、独身の人とセフレになった。そう思っていたら、なんと相手は既婚者だった。私は彼が結婚していることを知らなかったのに、性根腐った寝取り女だと会社で吹聴されて、辞職せざるをえませんでした。ひどい体験です。もう二度と、人恋しいからと寝たりはしないと思いました。」(27歳/Aさん/事務職)

確かに、人肌恋しいとついセフレ関係になってしまうことも。しかし既婚者か否かのチェックを怠ってはいけません。要注意です。

(2)試してほしい4つの対処法

こんな経験をしてきたあなた。寂しいから男を求めるというのは、そもそも間違いなのではないでしょうか。自分にとっても大きなストレスですし、相手の男性から依存体質とみられて、本気の恋から敬遠されてしまう原因となってしまいそう。
恋は気づいたら、落ちているものです。寂しいときには安易な恋に逃げずに、気持ち良く恋愛をするための対処法を試してみましょう。


1.夢中になれるものを見つける

「何かひとつのことを熱中してやるだけでも、ガラリと変わると思う。勉強でも趣味でもいいし、アルバイトでもサークル活動でもなんでもいいと思います」(19歳/大学生)

男性を求める「時間」があるからというのも、寂しさを男で埋めたくなる原因のひとつといえます。
ハッキリした明確な目標や趣味といえるものがなくても、少しでもやりたいと思ったことを行動に移し、時間をその行為に費やしましょう。
そうすることで寂しさをあまり感じなくなるだけでなく、結果として友だちが増えたり、恋愛のキッカケにつながることもありますよ。


2.人付き合いを増やす

「ぼっち飯が話題になっているくらいだから、友だちを作るのが先決じゃないかな。友だちが一人もいないと、寂しいって感じても仕方ないですよね」(20歳/専門学生)

家でも一人、会社でも一人、学校でも一人では、ますます寂しい気持ちがつのってしまいます。
出会い目的ではない集まりに勇気をもって参加してみたり、行きつけの飲み屋を探す、ライブハウスに足を運んでみる、というのもおすすめです。
人と関わる機会を多く持つことで、コミュニケーションに対する欲求不満が解消されるうえ、人との接し方も上手になります。
寂しさを感じたときに、1時間のお茶の相手をしてくれる友だちを、たくさん増やしましょうね。


3.考えるのをやめる

「寂しい気持ちに限らず、四六時中悩んでいるのって体に良くないですよ」(22歳/大学生)

寂しさを感じた時、「どうしてこんなに寂しいんだろう?」と考えて、どんどんと自分を追い込んでいくのはよくありません。考えれば考えるほど落ち込んでしまい、ますます自分にとって悪影響を与えてしまって、人のぬくもりを求めかねません。

ですので、好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、息抜きに散歩をしたり。意識的に考えることを一度ストップさせる工夫も大切です。

これは恋愛でも同じこと。彼に嫉妬したり、束縛したりする気持ちを、どう自分のなかで消火させられるかによって、いい関係を築けるかどうかが決まるはずです。


4.人と自分を比べすぎない

「最近ってインターネット、SNSがすっかり普及して、自分と他人を知らず知らずのうちに比べることが多いので、そのことがより寂しさに拍車をかけているような気がします。いらないSNSとかは削除しても、なにも困らないからやってみてる。」(20歳/専門学生)

知り合いのSNSを見て、「それに比べて私は……」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。自分とは違って幸せアピールをしている友人の姿を目の当たりにしたり、ささいなことで人とくらべて変に落ち込んだりしないためには、そのような情報に触れないという選択をするのも大切です。

自分は自分。人と自分を比べて落ち込んでしまうより、ありのままの自分をより良くすることを考えてみましょう。その方があなたの魅力を理解し、支えてくれる人、いっしょにいて寂しさを感じずに済む人も現れやすいはずです。

(3)やっぱり男で対処したい


男性との関係で寂しさを埋める方法は、自分ためになると胸を張って言える場合は別ですが、体験談を見ている限りおすすめの対処法とは言えません。
ですがやっぱり異性の温かみに触れて、寂しさを紛らわせたいと思う方もいるでしょう。そんな場合は、きちんと「役割」を決めてしまうことが重要です。
どんな男もあなたが賢く利用すれば、プラスに働きます。ひとりの男に「カラダの関係」「精神的な支え」など複数の要素を求めなければ、うまくいくものです。弱っているときには心が無防備ですから、もつれた関係で傷つかないようにしっかりと注意しましょう。


1. 本命は本命として確立する

本命の彼との関係がうまくいかなくて、他の男で寂しさを紛らわす前に、ちゃんと向き合ってみましょう。
素直に気持ちを伝えられていますか?嫌味な言い方をして、火に油を注いでいませんか?
苦しい結果になるかもしれませんが、好きで付き合い始めたふたり。まずは本命の彼との関係を、後悔しない形にまでもっていきましょう。


2.安売りを回避するために、信頼できるセフレをひとりつくる

すこし抵抗があるかもしれませんが、不特定多数の男で寂しさを埋める前に「セフレ」をひとり作っておきましょう。これで、どうでもいい男に自分を安売りしたり、都合のいい女になり下がってしまうリスクを回避できます。
「寂しいから抱いてもらう」という公式を頭に入れて、合理的に体のコミュニケーションをとることが大切。既婚者でも、好きになることも絶対にない、と思える相手選びにも注意してくださいね。


3.自分を見つめなおすために、昔の元カレと電話をする

寂しいときほど、自分を見つめなおすチャンスです。どんな感情やどんな欲求が寂しさを生み出しているのか整理するためにも、あなたのことを昔からよく知っている元カレと電話で話をしてみるといいかもしれません。
 


4.気分転換をしたいときは、しょうもない男と飲みに行く

飲みに行って気分転換をする相手に男を選ぶのも方法のひとつ。いわゆるメッシ―君ですね。
自分に少し気がありそうな男を選べば、「キミは悪くないよ~いいところ沢山あるじゃん!」と褒めてくれるはず。そんな男たちをみていると、「男ってこんなもんかぁ。恋愛や男に依存しすぎると、私ダメになるかも…」など、新たな気づきが得られるかもしれません。


5.新しい出会いを求めて、気になるカレとデートに行く

寂しさは、本気の恋で埋まるはず。周りを見渡してみて、イイ男がいなければ、どんどん出会いの場に顔を出して、明るく振る舞ってみましょう。前向きで自分を大切にできる恋をするためにも、「実はセフレがいる」「いま、寂しいの」といった事実は、秘密です。

次の恋にすすめそう!と思ったときに、お世話になった男たちとすこしずつ距離をおいていくといいでしょう。

おわりに

「人肌が恋しい」。こんなどこにもやり場のない寂しさですが、どう癒すかによって、これからのあなたあり方まで変わってきます。

結果としてあなたには将来幸せになってほしいですから、目先の幸せだけにとらわれず、長い目で見ていろいろと試してみるといいかもしれませんね。


※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・「人肌恋しい」は危険?!寂しさを男で埋めることのリスク・5つ
・寂しい、とにかく寂しい…そんな女子に試してほしい4つの対処法とは?
・男の傷は男で癒す!失恋後に失敗しない「オトコ遊びマニュアル」

(ハウコレ編集部)

関連記事