2014.04.03

彼との関係リセットするべき?迷った時に答えを見つける方法


卒業、就職、転勤・・・。環境が変わりやすい春は、出会いと別れの季節でもありますね。彼と遠距離になったり、新しい恋の予感がしたり、二人の関係にも変化が訪れやすい季節です。「このまま今の彼と頑張ってみる?それとも新しい出会いにかけてみる?」そんな迷いに悩まされることも多いでしょう。そんな時、より良い選択をするためのヒントを本日はご紹介させていただきます。

1.断捨離をする

迷う一番の理由は、選択肢がありすぎること。「あれもしたい、これも欲しい」欲張りなのは悪いことではありません。でも迷って答えがでない時は、ちょっとお部屋の中を見渡して見てください。知らないうちに服や雑誌、いろんな荷物が溜まっていませんか?自分にとって必要なものと、そうでないものを考えながら、荷物を半分、無理なら3分の1減らす勢いで断捨離をしましょう。お部屋の中はあなたの心の中の状態を象徴します。減らすことで、本当に自分にとって必要なものが見えてくるでしょう。

2.周りの環境から「答え」を見つける

「目にうつる全てのことはメッセージ」という歌詞がありますよね。これ、実は本当にそうで、迷った時にメッセージをもらうことができます。迷った時、目を閉じて、深呼吸して、少し気持ちを集中させましょう。そして答えが欲しいことについて頭の中で質問します。その後、周りの様子をよく見わたしてください。その中に、あなたが悩んでいることへのヒントになるメッセージを見つけることができるでしょう。もし、人の笑い声が聞こえたり、信号がぱっと青に変わったり、鳥がたくさん飛ぶ姿が目に入ったら、あなたの考えは間違っていません。自信を持って前に進んでいきましょう。逆に、ものが壊れる音、泣き声や怒鳴り声が聞こえたら、あまり良い兆しとは言えないので注意しましょう。本やテレビ、電車の車内広告などでも、ヒントになるような言葉が飛び込んでくることがあるので、注意して周りを見渡してくださいね。

3.夢の中でメッセージを受け取る

「彼との関係をどうしていったらいいのか、答えをください」など、悩んでいることを思いながら、眠りにつきます。枕に2~3滴、夢見を良くしてくれるラベンダーの精油を垂らしておくのもオススメです。そして、その夜見た夢に注目してください。夢の中で、虹や満月が象徴的な夢、また花が咲く夢は吉兆です。彼との絆を深めていきましょう。また彼と喧嘩する夢、泣く夢を見た時は、二人の間にある問題を乗り越えて結ばれる夢です。彼としっかり向き合うようにしましょう。

最後に

迷った時は、自分のビジョンを見つめなおす時です。目先のことだけでなく、例えば何歳までに結婚したいなど、5年先、10年先、自分がどうなっていたいのか?あなたがなりたい自分をイメージしていきましょう。そうすることで、今、何を選んだらいいのかが見えてきますよ。

(ほしのえな/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事