2014.05.02

好きすぎて奇行に走る?!片思い男子の困った行動・5つ


片想い中の男子は、片想いの気持ちをどうにか相手に伝えようと、日夜前向きに努力をしていることもありますが、ひとは「24時間最強ロボット」ではないので、ときどき、夜空を見上げて「ああ、オレはこのままずっと片想いの苦しい人生を生きていかなくてはならないのかな」と、弱気になっていることもあります。
今回は、片想い中の男子が「我ながら困るな」と思っていることについてご紹介したいと思います。

1.ロマンティックが止まらない!

「片想い中のときって、深夜にバイクを飛ばして羽田空港を見に行ったり、海ほたるのキラキラした夜景を見に行ったりと、我ながらロマンティックになりすぎて困ります」(27歳・エンジニア)

女々しいと言ってしまえばそれまでのことですが、男ってこういうロマンティックに浸りたいときってあるんですよね。浸っている最中は良くても、あとから考えて虚しくなるようです。

2.似ている顔の女子をネットで探しまくる

「片想い中の女子がSNSで顔写真を出していない場合、似ている顔の女子をネットで探しまくってしまいます」(23歳・大学生)

昔はネットなどなかったので、廊下に張り出された修学旅行の写真のなかから、片想いの女子の写真を探し出して、親にバレないように、「他人の写真」を所持していた男子もいました。男女ともに、片想いの異性の写真って「宝物」ですもんね。

3.挙動不審になる

「片想い中は、片想いの女子の前で、挙動不審になって困っています」(20歳・大学生)

誰しも挙動不審になった記憶の2つや3つや4つ以上あるでしょう。話したい、親しくなりたいという気持ちだけは人一倍持っているのに、いざ目の前にすると「普通の行動」が分からなくなるんですよね。オロオロしている男子を目にした際には、暖かく見守ってあげてくださいね。

4.枕を抱いて「◯◯ちゃん!」と言う

「夜寝るときに、枕を抱いて片想いの女子の名前を連呼してしまいます」(24歳・大学生)

女子はこういうことって、ないのでしょうか? この男子の場合、枕が下で、男子が上という感じで枕を抱いているそうなのですが、実際に女子をそのポジションで抱くと、女子は重たくてしかたないわけですが、そういうところに頭が回らず、とにかく抱くというところに、男子の熱い思いがあると言えます。女子にとってみたらただの迷惑かもしれませんが。

5.つきあってもらえない「惨めなオレ」がいたるところに出てくる

「片想い中、ぼくは考え方がネガティブになります。つきあってもらえない惨めなオレ的な・・・」(24歳・IT)

これは女子にもこういう経験があるひとがいると思います。付き合った人に限って、「片思いの頃のドキドキ感が一番幸せだったよー」とか抜かすわけですが、実際は片想いって、男女にかかわらず、本来はこういう気持ちになる切ないものですよね。

おわりに

いかがでしたか?
ちょっと笑っちゃうのが「枕を抱いて名前を連呼する」ではなかったかと思いますが、そうですね・・・ロマンティックが止まらない男子は、人知れず、深夜にこういうことをしていることもあるということで、女子にとって「知らないほうがいい」男子の生態っていろいろあるものです。参考になりましたか?

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事