2014.05.06

ヒモノ女から脱却!夏までにステキな恋をつかむ4ステップ


こんにちは。今年も三分の一が過ぎ去ったという衝撃の事実を知り、ムダにそわそわしている倉持です。気温の上昇とともに自分のヒモノのような乾燥ぐあいも増したような気がします。でも、夏のイベントを新しい彼氏と楽しむためには、そろそろ恋の準備期間に入らないといけませんね……。
今回は恋もへったくれもないカラカラのヒモノ期間を経て、久しぶりに彼氏ができたという女子に、ヒモノ脱却の秘訣を聞きました。現在彼氏ナシのみなさん!夏を目指して今から意識改革しちゃいましょ♪

1.下着をあたらしくする

「ずっと彼氏がいないとき下着は使いまわしだったんですが、ある日洗濯物たたんでたお父さんに『おい、お前のパンツ穴が開いてるぞ。そろそろ変えたらどうだ』って言われて…。恥ずかしいやら情けないやらで1年ぶりに下着を買い換えました。ちょっとお高めの下着をつけたら、気分も上がって『恋するぞ~!』って気持ちが湧き出てきました」(24歳/受付)

風水的にも古い下着は運気を下げるっていいますもんね。本当はショーツでだいたい二か月ちょっと、ブラで四か月くらいで替えていくのがいいようです。糸もほつれてヨレヨレになった下着は、この際おもいきって捨ててしまいましょう!いつもはつけないようなセクシーなものをチョイスすればテンションも上がって戦闘準備OKです。

2.30分早く起きる

「朝家を出るまでの時間がとってもせわしないことを反省して、今までより30分早起きするようにしてみました。すると窓を開けて太陽の光を浴びたり、ゆっくり朝食がとれたり、メイクやヘアを丁寧にできる時間ができるように。この習慣を初めてから、一日がすごく充実するようになって、そんなときに今の彼と出会いました(笑)」(22歳/学生)

生活のリズムが夜型の人って日中元気が出にくいし、疲れもたまりやすかったりします。これを機に朝型生活に切り替えてみませんか?夜更かししない、ベッドでケータイをいじらないと心の中で決めて早寝早起きを徹底してみましょう。人間本来の「朝型」に身体をならせば、お通じが良くなったり、顔のむくみがとれたりもして、それだけで美人度アップです。

3.休日も気を抜かない

「休日も昼まで寝ない!特に予定がなくても顔洗って化粧!パジャマもジャージからショートパンツにして体型チェックをこまめに!って、一念発起してからは特に休日を自分磨きの時間にしたよ。休日って毎回ジャージでダラダラしてるだけだったから、そこを直したらいろいろ自分に気づくところがあって、かなりヒモノ度がおちついていった気がする」(23歳/事務)

一日中ゴロゴロするだけの休日はそろそろやめにして、自分磨きを始めるのはいかがでしょう。「彼氏がいるときの自分」をつくることで、良い出会いが舞い込む運気も上がっていきそうです。ムダ毛の処理・肌の保湿・メイク、ヘア研究・ダイエットなどなど。夏に向けてのスペシャルボディを無理なくつくるなら、今から準備するべきです!

4.メンドクサイと思わない

「なにが自分を『ヒモノ女』にしているんだと考えたときに、極度のめんどくさがりだってことに気づいたの。だから、とにかく『メンドクサイ』って思わないようにした!メールが来たら『メンドクサイ』って単語を頭からすぐかき消して指だけ使って返信、合コンとか遊びとかにも誘われたらとりあえず参加。そうしていくうちにだんだん慣れていって『あ、この方が人生って生きやすいんだな』ってすごく思った(笑)そのうち自然に彼氏ができたよ」(25歳/IT)

わたしたちの恋路をジャマする一番の敵は「メンドクサイ」ですね。これに打ち勝つには真っ向からたたかおうとせず、意識して頭の中から消すのがよさそう。「メンドクサイ」と思う前に朝ベッドから飛び起きる、メールの返信をする、部屋の片づけをする……。そういう風にからだに覚えさせていけば、もう誰からもヒモノ女と呼ばれなくなるはず。

おわりに

夏のピークまであと三か月!直前にならないとあせれないのも「ヒモノ女」の特徴です。花火にお祭りに海にプール…目白押しの夏イベントにステキな彼氏と参加できるように今から着々と準備を始めましょう。今年の夏は彼氏と海に行くぞ~!

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事