2014.05.07

ふなっしーから学ぶ老若男女から愛される5つの秘訣


ここ最近で最も爆発的にブームになった人(梨?)といえばふなっしーですよね。テレビで見ない日はないほどです。バラエティにとどまらず、クイズ番組からニュース番組、NHKにまで出演するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍!本当に1人(1梨?)なのかと疑いたくなるほどのご活躍っぷりです。
老若男女からガッチリと支持されているあのキャラから、愛される秘訣を考えてみましょう。

1.誰かのために必死で頑張る

「船橋のために、非公認のマスコットキャラをするって、どんだけイイ奴なんだって話ですよ。」(22歳/学生)

そもそもふなっしーの目的は船橋のアピール。当初は応援してくれる人も少なく、駆け出しの頃は自分でビデオを設置し、自撮りをし、自分でビデオを止めるなど、辛い下積みを経験しているわけですが、それも全て船橋のため。こんな健気な姿勢を応援したくない人なんかいません。誰かの為に一生懸命に努力している姿は愛されることがわかりますね。たくさんの男子をひっかけて遊ぶのではなく、誰か一人のために一途になれと教えられている気がします。

2.何気なく視界に入る

「テレビつければふなっしーが出てるじゃないですか。嫌でも気になりますよ。」(34歳/銀行)

導入で少し書きましたが、ふなっしーの強みはどんなジャンルでも使えるキャラであるため、様々な番組に出ているということ。ニュースしか見ないビジネスマン、遅い時間のテレビを禁止されている子供、どんな層の人でも必ずふなっしーの姿を視界にキャッチできます。やはり、目の前に現れる回数が多ければ多いほど、興味が湧いてしまうのが人間というものです。気になる人に興味を持って欲しければ、奇遇を装って視界に入る回数を増やしていくといいのかも。

3.1つ秘密を持つ

「中の人って・・・誰なんでしょう・・・」(28歳/医療系)

ゆるキャラ全てに共通することですが、ふなっしーは喋るためか、ほかのキャラよりも
中の人に興味がわいてしまいますよね。知りたいことがあると、ふと検索してしまったり、考えてしまうのは自然な流れ。ひとつ大きな秘密を持つなど、ミステリアスな部分をもっておくことが、相手の興味を長引かせるコツかも?

4.ユーモアのセンスを持つ

「芸人に負けないくらい、いや、芸人がかすむほど面白い!」(21歳/学生)

話題と笑いのかっさらい具合は、芸人殺しともいえそう。どんなに見た目が可愛くても、話して面白くなかったらすぐに飽きられてしまいます。中身が無いことには、人の興味を惹きつけ続けることはできません。ふなっしーレベルまでいけなくとも、ユーモアのセンスは必須!

5.苦労をしている

「ここまでのし上がってくるためには、隠された努力があるはずなんだよ。」(31歳/自営業)
「休み取れてるのかなって心配になる。」(28歳/広告)

ブラック企業、社畜・・・休みが取れない人がいることが問題になっていますが、そんな社畜もびっくりするほどふなっしーは激務なのではないでしょうか。真面目に働くことの苦労を知っている日本人は、必死に働くふなっしーにシンパシーを感じ、思わず応援せずにはいられなくなっているのかもしれません。苦労をしながら必死に頑張る姿を見せることは、男性の「守ってあげたい」という気持ちを引き出す奥の手のようですね。

おわりに

改めて考えてみて、ふなっしーの強烈なキャラの裏に隠された苦労やドラマを感じました。
ぜひ参考にして、みんなに求められ、愛される存在を目指したいものです。来年、再来年、テレビの中に元気なふなっしーの姿を見ることはできるのでしょうか?あの人は今、ということになっていないことを願うばかりです。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事