2014.05.10

夏までに美脚を手に入れる4つの方法


段々暖かい陽気になってきたこの頃。可愛いワンピースやショートパンツが心地良く着れる季節になってきましたね。しかしそんな時、冬の間お世話になったタイツを脱いだらビックリ仰天、問題だらけの脚が丸出しに…なんて事になっていませんか?
せっかくの夏にそんな脚ではもったいない。男性が思わず見とれてしまうような、魅惑的なパーツに仕上げちゃいましょう!
今回は、今からでも間に合う、夏までに美脚を手に入れる方法をお教えいたします!

1.毛穴の悩みは脱毛で解決!

「私の脚、ポツポツと毛穴が目立つんです」と思っている貴方。実はあなたの毛穴自体が目立っているのではなく、毛が太いために皮膚から透けてしまうので、毛穴が開いている様に見えているだけなのです。ですから毛が細くなったり、無くなってしまえば毛穴は自然と小さく見えます。特に色が白い脚だと剃って炎症を起こしてしまうと目立ってしまいますよね。こんな方にオススメしたいのが脱毛!最近は、気軽に始められる脱毛サロンが沢山増えてきていますので、お近くの脱毛サロンに問い合わせてみて下さい。大事なデートの前日に急いで剃って思わぬトラブルを招く前に、脱毛で毛と毛穴のトラブルを両方解決してしまいましょう。

2 ピーリングで均一な透明感を。

膝やかかと、足の甲など、部分的なくすみにはピーリングがオススメ。くすみの原因は、ターンオーバー(お肌の新陳代謝のこと)の乱れから起ります。ターンオーバーが乱れると角質が上手く剥がれ落ちず、そのまま蓄積されてしまった結果、くすみになります。脚は特にターンオーバーが遅いので、くすみもなかなか取れにくい所。根気よく、週に何回か、もしくは毎日使えるタイプの洗い流さないピーリングなどを上手く活用してみて下さいね。ピーリングをするだけで脚に輝きと艶が戻ります。

3 塩分を控える

美脚と言えばむくみの無い脚ですよね。むくみの原因の大きな原因の一つとして、塩分の過剰摂取が挙げられます。塩分を摂りすぎてしまうと身体の外へ排出されず、血液中の水分が欠陥やリンパ管の外にしみだし、間質液(細胞を浸す液体)が溜まり、余計な間質液が増えてそのままになってしまう事でむくみが発生します。
特に塩分を多く含まれるのがインスタント食品や外食メニューです。塩分を排出する働きのある野菜などを必ず食事の際に摂取し、身体の中に塩分を溜めこまない事がむくみを作らないコツです。

4.つま先立ちで歩く

美脚と言えば適度に筋肉が付いた締まった脚のこと。美脚を手に入れる為のエクササイズは巷に沢山有りますが、続いたことが無いという方にぜひ試してほしいのがつま先立ちエクササイズ。とにかく、家ではつま先で歩きましょう。このつま先立ちエクササイズは、自然とふくらはぎが鍛えられて、足首にも効果があるので、実際にモデルさんも家ではヒールで生活をしているという方が少なくありません。つま先立ちで歩く事に慣れたら、つま先立ちで階段を上り降りしたり、スクワットをしてみたりして家で簡単に鍛えてみて下さい。程よく筋肉が引き締まる事間違いなしです。

まとめ

脚は男性の目がよく向くパーツでもありますよね。私も日々美脚ケアを実践しています。
日頃の何気ない積み重ねによって、効果が目に見えて現れるパーツでもありますので、諦めず続けてみて下さいね!

(三平智美/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事