2014.05.13

「私のアソコ、なんか変かも」そんな時の対処法・4つ


自分の性器が他人とは違うのではないか。これは誰もが一度は考えたり悩んだりすることかもしれません。

「今の彼との最初のセックスのとき、なかなか挿入できなくて、彼に『あれ? なんかヘンだな』と言われたんです。彼の前にはひとりしかつきあってないし、その人とは数回セックスしただけ。それ以来、私のあそこが他人とは違うのではないかと気になってしまって、デートはするけどセックスには至らないようにしてる。でもこのままではいられませんよね」(22歳=アパレル)

こんなとき、どうしたらいいのか、どう考えたらいいのかを、一緒に探っていきましょう。

1.どこがどうヘンなのか彼に訊いてみる

彼から誘われたら、「私、気になることがあって」と言ってみてもいいのではないでしょうか。「なに?」と言われるでしょう。そうしたら、「この間、あなたが言ったこと」と、正直に話してみると、何らかの回答が返ってくるはずです。

「実は私もあそこのびらびらが大きいんじゃないかと気になっていたんです。つきあい始めた人とセックスしたとき、彼の態度がおかしいように感じて、なかなか次ができなかった。それで正直に話しました。『え、そんなこと全然思わなかったよ。オレのほうこそ緊張していたんだ、あのときは』と言われて、そうか、男性も最初のエッチは緊張するんだって初めて知りました。話してみればきっと解決すると思う」(23歳=宝飾)

こういう声はかなりたくさんありました。

2.性器の形状は人それぞれ

ネットで調べてみればわかりますが、女性の性器の色や形は人それぞれです。毛深いとか、膣の場所が肛門に近すぎるとか、クリトリスが大きくて恥ずかしいとか、小陰唇が大きすぎるとか厚すぎるとか、悩みを抱えている女性はとても多いよう。
他人の性器をまじまじと見る機会はありませんから、どうしてもひとりで抱え込んでしまうのでしょう。クリトリスは一般的に、皮をかぶっていて性的に興奮しないと出てこないものですが、ふだんから露出されていて痛みがあったり、小陰唇が大きすぎて下着にこすれて痛かったりするようであれば、婦人科の医師に診てもらう必要があります。

3.もう一度、勇気を出して彼としてみる

一度目のセックスでは、たぶんお互いにリラックスできないままだったはず。もう一度、勇気を出してしてみてはどうでしょう。おそらく、自分が気にしていただけで、彼の反応も初回とは違うのではないかと思われます。再度、彼の言動が気になるようなら、その場で訊くこともできます。彼がなにも言わなくても、どうしても忘れられなければ、そのあと、ピロートークとして「この前のときのことだけど」と訊ねてみることもできます。

4.どうしても悩んでしまうなら婦人科へ

どうしても気に病んで彼と二度目ができない、あるいは彼に尋ねることもできない、だけど鏡で見ても、やはり自分の性器はおかしいと思う。それならば、一度、思い切って婦人科へ行ってみましょう。ただし、医師の言うことは信じること。医師が「人それぞれだから、あなたの性器はごく普通です」と言うなら、それをきちんと受け止めましょう。そして、もうそのことは気にせず、恋愛やセックスを楽しむ。そう、楽しむことがいちばん大切なのですから。

おわりに

人と比べて自分の性器はおかしくないのだろうか。そう思うことじたいは、よくあることです。ただ、そこにとらわれすぎてしまうと、セックスを拒否し続けたり、「大丈夫だよ」という彼の言葉を信じられなくなったりと、恋愛を楽しめなくなる事態が起こりそうです。早めに解決して、リラックスして彼とのセックスを堪能できるようにしたいものです。

(亀山早苗/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事