2014.05.19

デート中に男子が「帰りたい。むしろ別れたい」と思った彼女の行動・4つ


みなさんはデート中にはどんなことを心がけていますか?
かわいい仕草をいっぱいすること? カレを楽しませること? 一緒にたくさん笑うこと?
いろんなことが考えられますが、ワタシが思うに、カレが嫌がることをしないというのもとても大事なんじゃないでしょうか?
じつは、男子って女子とのデートが苦手なんです。いくら好きな彼女とのデートでも、女子独特の買い物のリズムだったり、男子が滅多に行かないかわいいお店に連れて行かれたりと、かなり神経を使うようなんです。
そんなわけで今回はみなさんがデート中に気をつけるべき、「彼氏が『もう帰りたい!』と思ってしまう女子の行動」を、20代男子30人に聞いてみました!

1.隣でケータイ

「やっぱ隣でケータイ触られるのが地味に一番腹立つね。ケータイってさ、それ見てるときまったく人の話とか聞けなくなっちゃうからさぁ、人と一緒にいるときはやっぱ触らないのがマナーじゃない?」(アパレル/25才)

これは、やっちゃいけない行動の文句なしのNo.1でしょうね。
もちろん多くの人が、「あんまり触らないようにしよう」とそれなりに気をつけてはいるのでしょうが、それでも一度メールやLINEが来たり、ツイッターを開いたりすると、しばらく夢中でケータイを触ってしまうことになりがちです。
改めて、デート中のケータイは厳禁と再認識しましょう!

2.助手席で爆睡

「ドライブのとき、隣で爆睡されるのが一番腹立つ。しかもいびきとか、一緒にベッドの中で寝てるときにかかれたら(かわいいなぁ)とかも思えるけど、そんな状況じゃムリだね(笑)」(金融/29才)

デートでなくても、助手席に座った人が寝てはいけないというのは常識ですよ!
運転してくれているカレのために、精一杯楽しい話をしてあげましょう。
助手席で黙々とメイクもダメだそうですよ。

3.おごってもらってお礼なし

「おごってもらったら、ありがとねくらい言えよ! おごってもらえるのが当たり前と思ってるオンナってゼッタイ性格悪いし、ロクな男と付き合ってこなかったんだなって思う」(大学生/22才)

これも大人としての最低限のマナー。いくらレディファーストが男子の基本だとは言え、それに対してきちんと感謝できるかどうかでアナタ自身の女としての力量が試されていると思ってくださいね!

4.声デカすぎ

「レストランとか、どこに行くにも声がバカでかい彼女と付き合ってたけど、我慢できなくて別れた。声がでかいってすごくバカっぽい」(銀行/26才)

声が小さすぎると自信がなさそうに見えてしまいがちですが、だからといって声が大きすぎるのもダメ。とくにデートとなると、お店によって店内のうるささも様々ですから、あんまり2人が浮いてしまわないように心がけましょう。
とくに男子に言わせると、「盛り上がったときに出る甲高い声が苦手」だそうです。

おわりに

どうでしたか?みなさんも、愛情を深めるためのはずのデートで、カレに嫌われてしまうなんて残念なことにならないようにしてくださいね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事