2010.08.23

旅以外でマイルを貯める方法

貯まったマイルで旅費に還元できたりと、貯めるとお得そうなマイレージカード。せっかくJALあるいはANAのカードを申し込んでみたけど、一年に数回の旅行で利用する程度では効率悪い気が・・・。とりあえず飛行機を利用するときには自動で貯めることができるとして、それ以外でも貯める方法をご紹介します。

クレジット機能を付ける

マイルを貯めるカードは、クレジット機能を付けなくても利用できます。でも、これだとマイルを貯めるにはやはり効率が悪いです。

クレジット機能をつけて普段のショッピングの際にカードで支払うと、カードのランクに応じてマイルを貯めることができます。搭乗機会が多いほど、年会費も高い上級カードが良いでしょう。

クレジット機能を付けると、公共料金や日用品、食事などあらゆる支払いをカード払いにすることでマイルはどんどん貯まっていきます。知り合いで息子さんの学費をJALカードで支払っている者がいますが、あっという間にたまるみたいです。

ネット通販する際はマイレージモールを経由する

ANAは「ANAマイレージモール」、JALは「JALマイレージバンク」というサイトがそれぞれあります。ネットショッピングする際はそれらのサイトにまずアクセスして、そこを経由してから各通販サイトに進みましょう。

  1. ANAマイレージモールにアクセス
  2. そこから楽天市場へ進みお買いもの
こうすることで、例えば楽天市場で1万円分の買い物をした場合、
  • マイレージモール経由で50マイル
  • 楽天市場で50マイル
  • ANAカード利用で100マイル
で、一回で計200マイルも貯めることができます。

利用できるショッピングサイトはJAL経由の場合とANA経由の場合と異なりますが、百貨店から書店、家電、美容、それ以外にも幅広いです。

マイルが倍になるお店を利用する

JALは特約店(マイル2倍)、ANAはマイルプラス対象店(マイル1.5~2倍)というのがありここで買い物をすれば効率良くマイルが貯まります。
例えば、JALの特約店では、
  • ガソリン系・・・JOMO、エネオス
  • スーツ系・・・AOKI
  • 百貨店系・・・大丸、プランタン銀座
  • 他・・・ブックファースト、ベスト電器、レオパレスなど

ANAのマイルプラス対象店では、
  • ガソリン系・・・出光、エネオス
  • スーツ系・・・コナカ、スーツセレクト
  • 百貨店系・・・高島屋、松坂屋
  • 他・・・フォリフォリ、メガネスーパー、アイシティなど
などがあります。他にもジャンルは色々あるのでチェックしてみると自分がいつも利用する近所のお店がマイル2倍になっていたりするかもしれません。

家族のマイルを合算する

JALは「JALカード家族プログラム」、ANAは「ANAカードファミリーマイル」といって、家族のマイルを合算できる仕組みがあります。

例えば、そろそろ有効期限ギリギリだけど、何も特典と交換できない!でも家族のマイルを合わせると旅行に行ける分の特典がゲットできる!ということもあるわけです。そういう時はこれらに申し込めば、家族なら合算できます。申し込むからといって、JALもANAも年会費や手数料は不要のようです。

条件は18歳以上の家族全員がそれぞれのカード会員であること(18歳未満はJALならJMB会員、ANAならAMC会員扱いになります)。オンラインで手続きしましょう。

おわりに

JALマイルもANAマイルも、それぞれの名称こそ違うけれど、貯め方は大体同じということなのですね。特典のつくショッピングサイトや街にあるお店も違うので、自分がよく利用するお店に合わせてJALカードかANAカードを選ぶのも良いかもしれません。

ただ、上記で紹介した店舗を一気に覚えるのは難しいので、自分がよく利用する3~5店舗くらいはこのカードを利用する!と頭に入れておくと良いでしょう。

関連記事