2014.05.23

ちょっと待って!モテテクを勉強する前に気をつけたいこと・4つ


ハウコレを読んでいる皆さんは、きっとモテテクなるものに興味があるのではないでしょうか?片思いの人には片思いならではの、カップルの人にはカップルならではの恋の悩みがあります。そんなとき、他人の意見を参考にすることは大事なことですよね。
でもモテテクの使い方など間違えると、逆効果になることだってあるんです。そこで、自称モテテク通の20代女子の意見を参考にご紹介したいと思います。

1.使い古されているテクは危険

「女性誌だけじゃなくて、ネットでもモテテクが読める時代だからかな?男子も女子のテクニックに詳しくなってきてる。だから王道テクはドン引きされちゃう。」(21歳/学生)

モテテクの存在は男子もしっかり知っています。意気込んで仕込んできた王道モテテクをバシバシ振りまいているその隣の男子が満面の笑みでも、実は心中では「コイツこんな使い古されたテクで俺をひっかけようとしてる・・・」と思われているかもしれないんです。モテたいばかりに、男子でも知っているような「モテテク」で万人受けを狙うのは諸刃の剣です。

2.好きな人がいないと意味がない

「むやみにモテテクを学んでも、落としたい相手がいないんじゃ意味ない。本当に好きな人を見つけるのが先だよね。」(26歳/営業)

モテテクで落としたい人がちゃんといる人は読み飛ばしてくださいね。でも、なんとなく彼氏ほしさにモテテクを学んでいるとしたら、その前に出会いが必要。モテテク勉強をして片思いの準備体操ばかりするのではなく、片思いの相手を見つけ出すための時間を先にとった方がいいみたいです。

3.好きな人から好かれないモテは必要ない

「誰にでも通用するモテテクなんて無いから、相手がどんな子がタイプなのか、見極めないと効果は無いと思います。」(22歳/学生)

言ってしまえばモテテクが通用するかどうかは相手次第。1番で言ったことと矛盾しますが、もしかしたら相手によっては使い古されたモテテクでも「好きっ」となってくれる男もいないとは限らないです。片思いの相手のことをよく知ることから始める必要有りです。

4.マネしなくていいモテテクだってある

「○○しましょう!って書いてあったからって、全部鵜呑みにしなくていいの。これならできるかなって思ったやつから試してみるの。無理して自分に合わないテクニック披露しても、『お前今日どうした?』って言われるだけだったよ。」(21歳/学生)

人によって、似合うテクと似合わないテクがあります。頑張っても、一生懸命ぶりっ子をしているようにしか見えないテクもあるんです。「このテクを実践する私」を思い浮かべてみてください。そこに無理はありませんか?

5.キャラを演じすぎるのは疲れる

「相手に合わせて好きそうな女の子のキャラを演じわけてればそりゃモテるけど、付き合ったあとも演じ続けないといけないから疲れる。」(26歳/人材)

モテるために相手の好きそうな女子を演じ、好いてもらえたとしましょう。そうなれば付き合ってからもそのキャラは演じ続けることになります。あまりにも自分とはかけ離れたキャラを無理に演じるのは、自分の首をしめることになりかねません。相手のために頑張るのは悪いことではないですが、無理のしすぎは楽しい恋愛にはなりません。

おわりに

モテテクって終わりがありません。モテるためにメイクもしなきゃ、ダイエットもしなきゃ、仕草も言葉も・・・と飾りすぎても大変。盲目的にモテテクを取り入れるのではなく、ちゃんと目的をもって無理しない程度のテクニックをマネするのが大事そうです!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事