2014.05.24

男がデート中、迷惑している女子のケータイいじり・4つ


株式会社サイバー・バズが19〜72歳男女797人に「あなたにとってのソーシャルメディアの重要度」について調査したところ、88.7%の人が「会話中にケータイ操作している」ことが判明。また、同じく82.9%の人が「会話中のケータイ操作が気になっている」ことが分かりました。

暇があれば、つい手を伸ばしてしまうケータイやスマホ。いけない自覚はあっても、触るのが癖になってしまっている人は多いですよね。今回は、男性がデート中、迷惑している女子のケータイいじりについて、リサーチしてみましたのでご紹介します。

1.彼の歌声の前で堂々とSNS

「俺がカラオケを歌っているとき、彼女がSNSをしているとガッカリする。考えすぎかもしれないけど、『俺と居るよりもSNSをしていた方が楽しいのかな?』と感じて、デートを誘うのを躊躇することも。たまになら我慢できるけど、せっかくのデートなんだし、どうせなら楽しく過ごしたい」(22歳/大学生)

言われてみれば、カラオケ中の態度がそっくりそのまま、相手への関心度に表れる気がします。せめて彼があなたに曲を聴かせたがっているときは、「あ、これって前に話してくれた歌だよね?」と話を合わせてあげると、彼も気持ちよくシャウトできるかも。

2.出かけ先で大量の写真撮影

「デート中の写真撮影が気になる。料理が運ばれたら、すかさずスマホでパシャリ。ドライブ時は出かける前に俺の車をパシャリ。『ブログ用の写真に』というけど、さすがに『お前は林家パー子か!』と突っ込みたくなるレベル。写真を撮るのに夢中で、俺とちっとも目合わせてくれない」(25歳/福祉)

たしかにデートに支障をきたしているのなら、それはNG行為。写真を撮るときは場所に気をつけながら、彼と一緒に撮ってあげると楽しいデートになりそうです。

3.サイクリング中の音楽鑑賞

「同棲していたアパートの近くに、いいサイクリングコースがあったんです。せっかくだからと彼女を誘ったら、なにやら彼女の片耳にはイヤフォンが。運転中、時々iPhoneを覗き込んでいるし、『なにか聴いてるの?』と聞けば『嵐の新曲』とひと言。頼むから、運転中に音楽聴くのはやめようぜ……しかもわざわざ二人のときに…」(27歳/製造)

自転車で音楽を聴くのは、条例によって違反になる県もありますよね。彼の前ではもちろん、事故のリスクを高めるので心当たりのある人は注意しましょう。

4.食事中のケータイいじりと長電話

「外で飯を食べていたら、彼女のケータイに電話がかかってきた。どうやら友達からだったみたいで、用件だけ聞いて切るかと思いきや、その場で10分近くペチャクチャ。電話を切っても数分ケータイをポチポチし出すし。せめて場所を移動するとか、『またかけ直すね』とか言って切れくれよ……」(24歳/メーカー)

これではせっかく盛り上がっていた雰囲気も、台無しになってしまいますね。少しの時間であっても、人によってはイライラしてしまいかねないので、ケータイいじりも含めて長電話癖のある女子は気をつけた方がいいかも。

おわりに

マナー違反とも捉えられる行動から、異性の前でのNG行動まで、たくさん集まりましたね。ケータイ、スマホいじりは何気なくやってしまうことなので、身に覚えのある女子は今日から少しずつでも、適度な距離感を身につける習慣をつけましょう。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
恋人や家族よりも...もはや人生のパートナーはソーシャルメディア!?(株式会社サイバー・バズ)
http://www.cyberbuzz.co.jp/works/2014/04/post-4.html

関連記事