2014.05.25

カラオケ中に男子にやってあげたら必ずモテる技


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんはカラオケに行きますか?
カラオケは今や大人気の遊びスポットですが、特に男女数人のグループで行くことが多いですよね。
そしてその中に、アナタの好みの男子がいた場合、カレに効率的にアプローチができれば、ストレス発散と恋愛成就との両方を叶えることができますね。
というわけで今回は、そんな理想のカラオケを実現すべく、20代男子30人に「カラオケ中に女子にやられたらドキっとくる行動」を聞いてみました。

1.ジッと見つめる

「オレは、オレが歌ってる最中黙っちゃって、じーっと見つめてくる女の子に弱いかな。なんか感動してるみたいに両手を胸に当てて、うるうるした目で聞いてくれてるともう好きになっちゃうね笑」(大学生/22才)

これはかなり効きそうですね。
カラオケの室内はたいてい賑やかですが、だからこそその中で静かな人は目立ちます。
男子が歌っている最中、曲選マシーンも触れず、飲み物も飲まず、一生懸命にカレの歌に聞きいるアナタの姿はカレの胸を打つハズ!

2.マラカスでノリノリ

「むしろ俺は、歌うことがちょっと恥ずかしいから盛り上げてくれる子が好きかな。マラカスとかタンバリンとかでガンガン盛り上げてほしい。そしたらなんかみんなが俺の歌で盛り上がってるみたいに感じて気分がいいもん」(カフェ店員/29才)

静かに聞き入ってくれる女子が好きな男子もいる一方、賑やかにしてくれる女子が好きな人も同じくらいいましたね。
結局どっちがいいの?
となった場合、その判断方法としては、他の人が歌っているときのカレの態度を見るのがいいですね。他の人が歌っているときのカレの態度こそ、カレが周りの人にも期待している態度です。

3.デュエット参戦

「歌のうまい子だったら、どんどん途中で割り込んで入ってきてほしいね。上手な子がデュエットで入ってくれると俺まで歌うまくなった気がするし、あとなんか共同作業みたいで嬉しい」(公務員/27才)

なぜか、知らない曲なのにいきなり「下の音」でデュエット参戦できる人っていますよね(笑)。
もしもアナタがその特技の持ち主なら、使わない手はありませんよ!

4.ボディタッチ

「カラオケで隣に座って、ノリノリで身体はたいたり、頭を肩に乗せてきたりしてくれる子が好きかな。カラオケだったら盛り上がってるからか、ボディタッチされても『この子チャラいな』とか思わないんだよね」(芸人/27才)

これは普段は大人しめで大胆なアプローチが苦手な女子には朗報なんじゃないですか?
たしかに、カラオケとかお化け屋敷とか、暗い場所だと、自然と距離が近くなって、「ふいにドキッとしがち」な環境になります。チャンス以外の何物でもありませんね!

5.最後に拍手喝采

「歌い終わったら、必ず一言欲しいね。歌い終わったあとに誰も反応しないのが一番辛いからねー」(フリーター/24才)

終わり良ければすべて良しという格言もありますし、それはカラオケにおいても変わらないのかもしれませんね。
カレの歌い終わりには、いくら周りの人の顔が死んでても、アナタだけはせめてこれでもかというほど盛り上がってあげましょう!

おわりに

いかがでしたか?
先述の通り、カラオケボックス内ではドキッとさせるポイントが盛りだくさん。カラオケにいる間は、カレへの長いアピールタイムと心得るべし!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事