2014.05.26

実際どうなの?女が浮気をしてみてわかったこと4選


「男の人は浮気をする生き物である」という言葉はよく耳にする言葉ですが、浮気をする女性も珍しくはありません。みなさんの身近にはもしかしたらいないかもしれませんが、ちょっと気になる世界ですよね?今回は、浮気経験者の女性にインタビューを行い、「浮気をしてわかったこと」を聞いてきました!

1.「好き」を2人に分散させるのは意外と難しい

「現状で2人の人と付き合っているけど、やっぱり両方が本命にはならないなって思う。片方が本命で、もう片方がほぼ暇つぶしになってるけど…今更別れる理由もなかなかなくて1人に絞れない。」(25歳/IT)

浮気なんて絶対ありえない!と思っている人からすると考えにくいかもしれませんが、浮気は最初、複数人の人をいいな、と思うことから始まります。どっちも選べない、と付き合いを並行させてしまうのですが、女性は男性に比べ「好き」という気持ちを2人以上に平等に与えるのが難しいのかもしれません。浮気には気力も必要なようです。

2.本命と過ごしているときに罪悪感に苛まれる

「浮気ってモテる女の子が涼しい顔でやってるイメージがあったんだけど、実際本命の彼氏と過ごしているときつらい!!私には向いてないやって思った。」(21歳/学生)

予想通りの意見も出ました。やはり彼氏に申し訳ないという気持ちはありますよね。特に本命彼氏と過ごしているときにその罪悪感は出てきやすいようです。それが理由ですぐに浮気相手とは別れた、という人もいますが、そこは我慢して時間が経つとその罪悪感も消えてしまうという人も…(笑)浮気してみたいな、と思っている方、ちょっとだけ彼の顔を思い浮かべて考え直してみましょう。

3.恋愛をちょっとだけ悟ったような気持ちになる

「今まで浮気なんてしたことなかったし、自分がするなんて思ってもなかったから、新しい経験をしてちょっと大人になった気がした。決して良いことだとは言えないけど…」(24歳/アルバイト)

「人生経験として…」というのは、浮気の言い訳としてよく使われるセリフのひとつです。善悪のものさしで見て良いか悪いかは別として、たしかに浮気は貴重な恋愛経験にはなりますよね。「モテ」を体験することもできますし、誰かに相談されたときに浮気を生身の経験として話すこともできるようになるのです。

4.打ち明けた友達に怒られる

「親友に打ち明けたら怒られたことがあります。浮気ってなんかフランクなものだと思ってたけど、人を傷つけるのは間違いないんだな、と反省しました。」(22歳/学生)

浮気している友達が周りに数人いると、別にしても良いもののように思えてきてしまうことがあります。しかし一度立ち止まって考えてみましょう。今自分が大切にしなければいけないものは何なのか…浮気は完全に悪いもの、という言い切りはできませんが、自分に問いただしてから行動に移す、というプロセスを踏むようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか。浮気を経験した方たちから貴重で興味深い意見がたくさん聞けました。改めて浮気には時間や体力、気力が必要なことがわかったと思います。自分の行動には責任を持つようにしましょう!

(金城凜子/ハウコレ)

関連記事