2014.05.28

脱・いい子どまり女子!恋愛対象になるためのポイント・4つ


「○○っていい奴だよねー」「え、好きなの?」「それは無いっしょww」「だよねーww」と言われがちな男子、いますよね。盛り上げ上手だから飲み会にいると助かるし、気が利くし、優しい。でも、恋愛対象にならない男子。可哀想だけど無理だわーと笑っているあなた。自分は大丈夫ですか?
男子に「いい人止まり」がいるということは、女子にも「いい人止まり」が存在するということ。そこで男子が思う「いい人止まり女子」から考えた、恋愛対象になるためのポイントをご紹介します。

1.おせっかいおばさんにならない

「BBQに行ったら、ずっと網に張り付いて肉の焼け具合の話しかしない女子がいてさー。根はいいやつなんだろうけど、おかんみたいじゃん。無理だよね。」(28歳/広告)

大人数で食事を食べているとき、飲み会をしているとき、王道の取り分け女子や、お勘定取り仕切り幹事女子は、とっても「良いやつ」ですがそこで終わることが多いです。これから花火やBBQや旅行など大人数で行く機会も増えるかと思いますが、おせっかいおばさんの立ち位置になることだけは避けましょう。

2.流行りニュースネタには敏感に

「相槌マシーンと話してもつまらない。畳み掛けるようなノリツッコミのある会話がしたいんだよ!」(21歳/学生)
「流行りとかに敏感じゃない子と酒呑みながら話してると寝る。」(30歳/マスコミ)

相槌を打ちまくり、へーすごーいを連発し、聞き上手のアタシに浸っている女子はいますか?聞き上手女子の需要は確かにありますが、今や多くの女子が聞き上手。結局そこ止まりでは前に進めません。男子が出してきた話題をさらに盛り上げられるようになるためには、流行りやバズった物事を知っている必要アリです。キュレーションサイトやSNSでささっとチェックすべし!

3.毒吐きは意外と効果的

「つまんない上辺トークでニコニコしてる子より、ちょっとくらい毒を含んだ一言が言えるような子のほうが、もっと知りたくなる。」(27歳/編集)

男性批評みたいなことを男性陣を目の前にして言うのは、ちょっとオススメできませんが、上司の愚痴、芸能人への痛快な批評などは「この子、ちょっと面白そうだぞ」と男性の興味を引き付けることができそう。「良い人キャラ」「まじめキャラ」になりがちな人は、勇気を出して!

4.「あえての自然体」は逆効果

「気合入ってませんアピールなのか、思いっきりスーパーに行くみたいな普段着で合コンとか飲み会来るやつ。無い無い無い!」(20歳/学生)

飾らない自然体の私を好きになってくれる人探し、と題して、モテテクを磨く女子を軽んじ、あえて自然体で出会いを待つ女子の皆さん。自然体でもモテる人は、大抵ベースがきれいな人です。宮崎あおいが何を着ても、どんな髪型でも、可愛く見えるマジックと似たようなもの。誰かに会う前には、いつもより、ちょっと気合を入れてみましょう。

おわりに

残念な良い人系女子は、恋愛の機会を逃しがちになってしまいます。良い人キャラから脱するためにも、上記のポイントを参考にしてみてくださいね!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事