2014.05.28

アナタも気をつけて! 実家エッチでの失敗エピソード・4つ


みなさんの中にも、高校生だったり、学校や職場が近いせいで実家暮らしをしている人もいると思います。
カレとエッチをするとき、さすがに毎回ホテルというわけにいかないでしょうから、「危ない……」とはわかっていても実家の自分の部屋でエッチをしなくてはいけないタイミングもあるでしょう。
そして当然ですが、実家でのエッチにはトラブルがつきもの。今回は、20代女子30人に「実家でのHの失敗エピソード」を語ってもらいました。
みなさんも同じ失敗をしてしまわないように!

1.お母さんが最中に・・・

「どれだけ警戒していても、階段のぼってくる音とかに耳をすませてても、お母さんが急に入ってきたことがある。気マズすぎてヤバイよ……。カレ恥ずかしくてそれから数ヶ月家に来れなかったもん」(女子大生/22才)

一番恐るべき事態ですが、やっぱりホントに起こるんですね(笑)。
しかも親は、いかがわしいことをしないように、わざとノックなしで入ってきたり、頻繁にお菓子を持ってきたり、静かに階段をのぼったりするのでしょうからなおさら気をつけてくださいね。

2.そのまま寝てしまって・・・

「無事にバレないでHできたと思って安心して寝ちゃったら、朝2人で全裸で寝てるところを朝ごはんで起こしに来たママに見つかった……。死ぬかと思った」(アパレル/28才)

よかった~、見つからなかった。と安心したのも束の間、そのまま寝てしまったら即アウト! なんていう悲劇でしょう……。実家でするときは、面倒でも終わったらちゃんと服を着て寝ましょうね。

3.おもちゃが弟に見つかる

「2人で使うための大人のおもちゃをいろいろ入れたダンボール箱が、弟に見つかったことがある。『お姉ちゃんこれなに? (ヴィーン……)』とか言って。言い訳するの超大変だった。てかごまかせてたのかな……」(OL/25才)

気マズすぎますね……。いったいなんて言ってごまかしたんでしょうか。
ワタシだったら、「んー? それ全部大学の授業で使う実験道具だよー」とか言うかな(笑)。

4.ゴミの中から

「全然バレてない!カンペキ!と思って油断してたら、親が部屋のゴミ捨ててくれた時にゴミ袋の中から大量の使用済みコンドームが……。コンドームは外で捨てるべきだって学んだよ」(フリーター/25才)

コンドームは、一番いいのはビニール袋などに入れてカレに持って帰ってもらうことでしょう。大量のコンドームが親に見つかるなんて、考えただけで恐ろしいです。

5.親がくれたのは・・・

「隠せてるどころかもうバレバレで、ある日お母さんが『ちゃんと避妊してね♪』とか言ってコンドームくれた……」(公務員/28才)

これはもはや失敗というか、開き直れるエピソードですね。親公認(?)となってしまえば、なにひとつ気を遣う必要はありません。

おわりに

どうでしたか?
実家暮らしのみなさんのことなら、すでに十分気をつけているとは思いますが、これらのエピソードと同じ失敗を繰り返さないように気を引き締めましょう!

(遣水あかり/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事