2014.05.31

夏バテを予防する手軽なフルーツ・6選


本格的な夏到来によって気温が上がり、湿度も高くなる今からの季節は、夏バテに悩まされがちな時期です。
今回は、暑さと湿気で滞りがちな気・血・水の巡りを改善するための、手軽で美味しいフルーツをご紹介します。
フルーツそのものを丸ごといただくことも効果的ですが、コンビニで手に入るジュースや、ゼリー、ヨーグルト、ジャムといった加工品でももちろんOK。
ファミリーレストランで美味しそうなデザートを選んで食べるだけでも夏バテ予防に繋がります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キウイフルーツ

暑さで熱が体の中に籠もってしまった時に効果的に、熱を排出する手助けができるのはキウイフルーツです。
暑い時にキウイを食べると体感温度が下がって涼しくなる上に、体内の熱を尿として排泄するように導いてくれます。また豊富なビタミン類が疲労回復を助け、夏バテを予防する効果に優れています。

スイカ

熱中症を予防するために一番効果的なフルーツはスイカです。
喉の渇きを潤し、体に籠もった熱を冷まし、新陳代謝が活発にしてくれるので、暑さからくるイライラや落ち着きの無さまでクールダウンすることができます。特に塩をかけていただくことでクールダウン効果が倍増するので試してみてください。

マンゴー

夏バテからくる食欲不振に大変効果的なのがマンゴーです。
暑さで食が進まない時や、吐き気がある時などにマンゴーをいただくことで、胃の働きをサポートすることができ、食欲が湧いて正常な状態に導いてくれます。甘味との相性もいいので、生クリームやアイスクリームと一緒にいただくパフェなどもおすすめです。

スモモ(プラム)

ほてりやだるさを感じたときに効果的なフルーツはスモモです。
果物としてそのまま食べることでビタミンや水分を効果的に補給することができますが、特にお疲れ気味の時には駄菓子屋さんでおなじみの「すもも漬け」が肝機能をサポートする効果があります。お酒を飲んだ翌日の二日酔いにも大変効果的です。

メロン

暑さと湿気からくるムクミや吹き出物に効果的なのはメロンです。
夏場の不安定な気候の時期、低気圧が近づいて来て湿度が上昇することでムクミがちになるタイプに特におすすめです。ニキビや吹き出物ができるのを予防する美肌効果も期待できます。

夏バテ予防におばあちゃんの知恵袋。梅も大変有効です。
梅干しはもちろん、梅酒や梅ソーダでいただきましょう。クエン酸やリンゴ酸が、いっぱい汗をかいた時の水分補給に効果的です。さらに、酸味には暑さで汗が止まらない時に汗をストップするように導いてくれる働きがあります。

おわりに

いかがでしたか?
内臓の働きを活発にし、「気・血・水」の流れを改善することで、夏バテを予防することができます。
美味しいフルーツをいただいて、精神的にも肉体的にも満足すれば一石二鳥ですね。
ぜひ試してみてください。

(マダム晴子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事