2014.06.02

「カレに嫌われたかも」と誤解しやすいメールの特徴・4つ

まだ彼氏ってわけじゃないんだけど気になる男子っているよね。仲良くなりたいし、好きになってもらいたい。恋人同士になれたらいいな・・・なんてひそかに思ってみたりして。だからメールで連絡をとるのだって1回1回緊張しちゃう。「ヘンに思われないかな」って心配しながらのメールのやりとり。そんなとき、彼から届いたメールを見て「もしかして嫌われたかも・・・」って不安になっちゃうコが多いんだ。でもね、実は全然嫌われてなかったりするの。今回は、嫌われたように見えて実は嫌われてないメールの特徴を教えちゃうよ。

1.「めずらしいね」

せっかく勇気を出して自分からメールしたのに、彼からの返事は「めずらしいね」。ちょくちょくメールしたらウザがられそうって思って、あまりメールしないようにガマンしてた女子からすると、「やっぱりイヤだったのかな・・・」って心配になっちゃうよね。だけど、心配しないでだいじょうぶだよ。だって、彼はぜんぜん嫌がってないんだから。ただ普通に、いつもはメールしないコがメールしてくれたからめずらしいって感じただけ。

2.返信が遅くなる

メールのやりとりが始まって2通か3通くらい送ったとき、彼からの返信がだんだん遅くなってくることがある。そんなとき、「私とメールするのが面倒くさくなってきたのかな・・・」って心配になっちゃうよね。だけど、心配しないでだいじょうぶだよ。だって、彼はたまたま別の用事をしてただけだもん。逆に、用事をしてた彼がわざわざ手を止めてあなたにメールしてくれてるんだから、あなたは意外と気にかけてもらえてるほうだよ。

3.「いま忙しい」

しばらくメールのやりとりをしてから、最後に彼が「いま忙しいからまたあとで」って言ったとするよね。こんなとき、「彼は私に気がないんだ・・・」って思っちゃうコがいるんだ。彼がメールラリーをやめたがってるってわかって、ガッカリしちゃう女子はとっても多いの。確かに、彼がメールを終わりにしようとしてるのは本当。だけど、それはあなたのことが嫌いだからじゃないんだよ。ただ単純に彼が別の用事で忙しいだけ。用事がすめばまたあなたとメールしてくれるよ。

4.メールがこない

この前は自分がメールして終わったから、今度は彼からメールが来るのを待っている。そうやってずっと待ち続けていてもなかなか彼からメールが来ないと、「やっぱり嫌われちゃったのかな・・・」ってだんだん心配になってくるよね。重いって思われたらイヤだから自分からメールすることもできないし。でもね、実はあなたからメールしてもだいじょうぶなんだよ。電話とちがってメールならあとで返事することもできる。彼は自分の都合がいいときに自由に返信できるから、重いなんて思わないんだね。しかも嫌いとかじゃなくただ忘れてただけだから、あなたからのメールが届けば彼はすぐに思い出してメールしてくれるよ。

羽林由鶴さんからのメッセージ

彼に気に入られるようにがんばってメールの文面を考えるのって、結構疲れちゃうよね。だから、メールラリーが終わってガッカリすると同時にホッとするっていう女子も結構いるんだ。そんなコは、ちょっと力を抜いてメールできるようになるといいね。ポイントは、女友達とメールするときみたいな感じ。適当っぽくお気楽にメールしてるから気疲れすることもないもんね。そうすると彼とのメールも自然な感じになって、少しずつ仲良くなっていけるよ。

関連記事