2014.06.03

そんなところを見ていたの!?夏の男が気になるパーツ・4つ


暑くなってくると冬の間は隠しておけた部分を世間にあらわにしなきゃいけないなど、夏特有の気になるパーツが出てきますよね。女子的にはこの肥えてだらしなくなった恥ずかしボディが急務な気がするけど、男子的にはどこを見ているのかソワソワ。そこで今回は男子たちに「夏だからこそ気になる女子のパーツ」を調査しました。え!そんなところを見ているの!?という意見を中心にご紹介します。

1. 髪のダメージ

「夏って太陽に当てられて、パサパサになった髪がすごく目立つ。ポニーテールしてる女の子の毛先がチリチリだったりしたらかなり残念」(23歳/営業)

こんなところまでチェックされていたなんてびっくりです。でもたしかに夏は髪をパサパサにする紫外線量が増えるうえ、髪が受けるダメージは顔の3倍と言われているんですって。夏は特に男子が見ていると心得て、髪用の日焼け止めスプレーをするなど紫外線に負けない髪づくりが必要なようです。

2. ワキ

「つり革につかまってるときなど女子のワキに目が行ってしまいますね。チラッと見えたワキがキレイだったらグッとくるけど、逆だったらショックです」(26歳/証券)

いやらしくない健康的チラリズムを提供してくれるとしてワキが多数上げられました。「逆」の例としては、そり残し、そったときにできたであろう切り傷が代表格だそうです。最近はワンコインで脱毛してくれるサロンもたくさんありますから、このさい脱毛でワキの毛さんとバイバイするのが得策かも。また、汗ジミなどにも注意しましょう。

3. 足のニオイ

「夏のオフィスでふと靴を脱いだ時の足が臭うと…悲しくなるなあ。男も人のこと言えないかもしれないけど、女子っていい匂いがする生き物だと思っているからさ」(27歳/SE)

女子の足から男子の幻想をぶっとばす威力の異臭がはなたれること…ありますよね。これの原因はおそろしいことに「細菌」なんだそう。細菌は夏の汗をかいて塩分の出た足が大好き。なので、靴の中を高温多湿にしないよう吸湿効果のある中敷をしたり、足を洗って清潔にしたり、同じ靴を履き続けないようにするなどの対策が有効なようです。

4.胸元

「もちろん年中気になるパーツだけど、特に夏は目立つから見てしまいますね。でも胸元出すならある程度胸にボリュームないとなんだか痛々しい気持ちになる」(28歳/自営業)

胸元はボリュームがある場合のみ嬉しいという、こめかみがピクピクしてしまう意見です。さらに「あまりに断崖絶壁だと見てはいけないものを見てしまった気持ちになるから出すときは寄せて盛っても谷間が欲しい」(21歳/学生)のだそう。友人がポケットがないためiPodを谷間に入れていたら水没したと言っていましたが、そういう子がうらやましいです…。

おわりに

いかがでしょうか。どれも夏は特に気になるパーツばかりでしたね。この季節、汗でメイクが崩れたり紫外線対策が大変だったりと女子には厳しいですが、その分他の子たちと差が出るときでもあります。ぜひここで妥協せずにふんばって「○○さんは夏でも魅力的だな~」と言われる女性になりましょうね♪

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事