2014.06.08

彼に愛されてないかも?って不安になっちゃう女子の対処法


私はカレのこと、変わらず大好きなのに「付き合う前や付き合いはじめに比べてカレが変わった」って不満や「もしかして私ってもう愛されてないのかも?」なんて不安を感じること、ありませんか?
付き合っていると些細なことで不安になったり、好きだからこそ心配しちゃうなんてことも。
今回はそんな不安を解消して、カレともっとラブラブになれちゃう考え方のコツをご紹介します。

1.LINEやメールが返ってこない

「なんでこの人メールすぐ返さないの?私のこと愛してないんじゃ…」「既読になったのに返事がない…まさか浮気!?」とか思っちゃう女子も多いけど、それってあくまでもアナタの価値観。
女の子よりも男の子の方がメールやLINE苦手って人も多いし、「今日楽しかったよ〜」とか「今度◯◯で遊ぼうね」って来たのを「うん、オレも。」「そうだね」って読んだ内容に納得してそのまま画面を閉じちゃう、なんてことも。
筆不精だからって愛が冷めてるなんてことはないし、逆に連絡がマメでメールの文面が上手な人が必ずしも愛情深い人ってわけじゃないので要注意!

2.デートのバリエーションが少ない

「デートしてもいつも同じところばっかり」「家デートばっかでどこも連れてってくれない」そんな不満を抱えて、もしかして私って愛されてないのかも!なんて不安になっていませんか?
だけど目新しいところやテレビで特集されてるデートスポットに連れていってくれるのだけが愛情表現ってわけじゃないの。
男の子は、気に入った自分のテリトリーに信頼できる相手と一緒にいるってことにすごく安心するもの。お店で「常連」とか「いつもの」が通じることに喜ぶ心理もそれ。
何度も一緒にココに来れてるってことで感じられる幸せもあるはず。
デートで同じ場所に何度も行くからって、手抜きってわけじゃないのを覚えておいて。

3.女の子友達が多い

恋愛中って、カレの異性の友達ってそれだけで気になっちゃうけど、カレにしてみれば元カノでもなんでもないただの友達のことを気にされても困るもの。逆に「そんなにオレのこと信用してないの?」なんて喧嘩のタネになっちゃうことも。
友達との付き合い方や距離感って人それぞれだし、相手によっても違うわよね。
「私は付き合ってから男友達は全部連絡先消したのに!」とか「私はここまでやったんだから、あなたもやってよ」みたいに相手にもそれを押し付けちゃうのはNGです。

4.「私のカレシなのに」は禁句

もう付き合ったから、彼氏彼女になったから…ついつい思ってしまいがちだけど、付き合ったからといっていきなり全てがわかりあえるわけじゃありません。付き合ったら、結婚したらこうなるはずっていうのは片方だけの価値観ってことも。むしろ付き合ってからがようやくスタートライン。ゆっくりお互いの価値観をすり合わせていくのが大切なの。

カレが自分のことをわかってくれないって不安になったときは、「私のカレシなのに」どうしてわかってくれないんだろう?「もう付き合ったんだから」受け入れてくれるはず、って思い込みがどこかにないか見直してみて。

おわりに

付き合う前ってカレの電話番号ゲットできたり、なんでもないメールの返信がきただけもすっごく嬉しかったりしますよね。そんな初心を思い出すために、付き合いはじめの頃のやりとりは、いくつか保存しておいてたまに見返してみるのもいいかも。

すぐに返事が来ないとか、どこにも連れてってくれないとか、知らず知らずのうちにカレに求めるものが大きくなっちゃってるときには効果的。「愛されてないかも」って不安は、すごく怖いし考え始めるとどんどん大きくなっちゃうもの。だけど、付き合ってるってことはアナタのことを好きだから一緒にいるわけで、まずはそのことにもっと自信を持ってみて。

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事