2014.06.08

【夢占い】過去の恋人にまつわる夢の不思議・4つ


現在の恋人や好きな人が夢に現われる場合、多くは双方の思い違いやどちらかの一方的な心のメッセージを伝えていることがほとんどです。しかし、過去の恋人や好きだった人が現われる場合、そこには思いがけない未来の暗示や未知のメッセージが隠されていることがあります。

初恋の人や幼なじみの男の子の夢

思春期の頃の初恋の人が夢の中で現在のあなたの年齢になっていて、一緒に生活したり、結婚をしていたりと、意外な状況にある夢なら、思いがけない異性との出会いの機会を暗示することがあります。また、幼なじみが現在のあなたの年齢と同じ場合、異性の友人が出来る暗示になります。
ある20代女性の事例ですが、好きだった幼なじみの男の子が現在の年齢になって自分との結婚を控えているという夢を頻繁に見るようになったそうです。それから間もなく、出会いの機会が急に増え、とても気の合う異性の友人が出来たということです。
反面、彼らが当時のままの姿で現われる夢は、現在の恋愛運の停滞期を暗示します。

過去の恋人の夢

過去に付き合った恋人が現われる夢は、現在の恋愛関係での試行錯誤を反映します。彼らは現在の恋人や異性との関係を象徴します。彼らが過去のままの姿で現われる場合、基本的に現状の恋愛の課題を意味します。
ただし、彼らが現在の年齢になってあなたといっしょに生活を営んでいる夢は、現在の身近な人間関係や恋人との関係に良い変化が訪れる暗示になります。

片思いだった人の夢

片思いだった人と結婚生活を営んでいる夢、または結婚を控えているといった夢は、思いがけない恋愛のチャンスを暗示します。この夢の場合、彼らが当時のままの年齢であっても現在の年齢であっても、恋のきっかけが生まれる、または好きな人が出来るチャンスを暗示します。
ある女性の事例ですが、昔憧れていた男性といっしょに暮している夢を一週間おきに見るようになったそうです。一か月ほど経ってから、身近にいる一人の男性と急接近、気がついたらその男性を好きになっていたそうです。

外国人や同性が恋人になっている夢

特に西洋の外国人男性と交際をする、または外国人と結婚をする夢は、相性の良い相手との出会いを暗示します。
また、同性と付き合う、同性愛者と恋人同士になる夢は、思いがけない身近な人の引立て、親しくしている人との関係の発展を暗示します。恋愛だけに限定されず、誰かの強力な引立てや支援を得られるチャンスを暗示します。彼らがあなたの知っている人物であれば、現実にその人との関係から利益が生まれることをあらわします。

連続して見るなら人間関係に大きな変化が!

これまでの事例から、同じシチュエーションの夢を連続して見る、頻繁に見るという状況が開運のポイントになっています。「えっ?」と思うような意外な夢の状況であること、登場人物に年齢の進行があることなどが大きな変化の兆候になります。
特に普段から外国人と関わりのない人が、金髪の西洋人の異性、少年少女が現われる夢を繰り返して見る場合は、これまでに経験したことのない価値観や世界観を得る、転じて意外な人間関係の発生、思いがけないきっかけから恋愛が始まる兆候をあらわします。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事