2014.06.10

ハマると抜けられない?!ダメ男の落とし穴にはまる女子の特徴・4つ


仕事も金もない、気分屋でいつも彼の気分にふりまわされる・・・という、傍から見たら「どこがいいの?!」と思ってしまうようなダメ男から、抜けられない女子がいます。周りからすれば、もっとほかにまともな人がいるのに、なぜ愚痴りながらも付き合っているんだろう?と不思議に思ってしまいますが、当の本人は本気ダメ男くんのことが好きになってしまうのだとか。そこで今回は、歴代彼氏がダメ男だらけ!という女子たちへの取材を元に、ダメ男にはまりやすい女子をご紹介します。

1.自己評価が低い

 「仕事も続かない彼を、成長させてあげられない私がいけないのかも・・・。」(25歳/アルバイ)
「彼の言っていることが正しいと思い込んで、自分を責めちゃうことがあった。」(22歳/学生)

ダメ男にはまってしまう第一の落とし穴は、「自分に自信が無い」ということ。ダメ男のダメさ加減を棚に上げ、自分のダメさ加減を悩んでしまうということを、自己評価が低い女子たちはしてしまっているようです。
自分に自信が無いと、相手の言っていることが正しいんじゃないか、彼の助けになれないままじゃダメだ・・・!と自分を追い込んでしまいます。

2.自分を満足させてくれる存在が手放せない

「彼からの『お前だけだよ、わかってくれるのは』っていう言葉は麻薬だった。」(30歳/事務)

ダメ男は感謝のプロであることがしばしばあります。典型的なのは「君しかいない」という特別感を与えるマジックワードを多用するタイプ。まるで彼を助けている私はヒーロー!という気分に浸らせてくれる彼の存在が手放せなくなってしまうことがあるのだとか。

3.プライドが高い

「頼ってくれるのが嬉しいんです。男だからって、上から目線で命令してくるような人じゃなかったし、一緒にいて優越感を感じられた。」(29歳/IT)

「おい!金貸せよ!」と言われたら、この人と一緒にいたらダメだ、と気づけるかもしれませんが、下手(したて)に来られると同じことを頼まれていても、なぜか許してしまうのだとか。指示されたりするより、指示する立場でいたいというような男勝りな性格の人は、控えめダメ男にはまってしまう可能性があります。ちょっとなよっとした男子のほうが好きという人は気をつけて!

4.使命感に駆られてしまう

「困っている人を見ると、そのままにしてあげられない。なんとか力になれないかなって考えちゃう。」(26歳/アパレル)

飲み会では飲んだくれて潰れた人の介抱役をしてしまいがちな、周りを優先して考える人は、ダメ男の落とし穴にズボッとハマる可能性があります。
なぜなら、普通なら「関わらないでおこう」と思うところでも、「なんとかしなきゃ!私しかいない!」と使命感に駆られてしまうことがあるから。周りが相手にしていない男子=危険因子と理解しましょう。

おわりに

ダメ男の落とし穴は、一度落ちるとなかなか自力脱出が難しいことも。ダメ男にはまっている人が、一番ダメさに気づけないことが多いので、周りからの忠告にはしっかり耳を傾けることをおすすめします。「周りに理解されないカレの魅力を分かっちゃう自分」にはまらないようにしましょう。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事