2014.06.10

【夢占い】要注意!恋愛や対人関係にまつわる警告夢・4つ


誰でも未知の危険を察知するセンサーを本能的に持っています。それが警告メッセージを含んだ予知夢といった現象になります。特に対人的な警告夢には、実際のトラブルの中心になる人物が多く登場します。
普段夢に現われない人物が登場する場合、または現実に問題を抱えている人物が登場する場合、あなたに対して何らかのリスクのある状況や対人トラブルの発生を伝えていることがあるので要注意です。

タワー・塔の夢

タワーや鉄塔を見あげる夢は、対人的な干渉や周囲の視線が気になっている状況をあらわします。特に鉄塔のイメージは対人的な警戒心を反映することが多くあります。タワーの展望台に恋人や特定の人物がいる状況をあなたが確認している場合、その人物から過剰な干渉を受けること、または気の休まらない状況を暗示することがあります。
ただし、あなたがタワーに上る夢なら、対人問題の解決や身近な人間関係の未知の展望を暗示します。

窓のない部屋の夢

窓のない部屋に入る、またはそこから出られなくなる夢は、行き詰った対人状況を暗示します。モノトーンの壁だけの部屋は改善の難しい対人問題、一方通行のコミュニケーションを象徴します。部屋から出られなくなる場合、危急の警告メッセージを含みます。さらに壁を壊そうとしているのは対人的な衝突を暗示します。
ただし、壁を完全に破壊する、または出口を見つけられるなら早期の問題解決を暗示します。

警察の夢

あなた自身が警察に捕まる、または警察からひどい扱いを受ける夢は、対人的な損害、または恋人や親しい人とのコミュニケーションがとりにくくなる状況を暗示します。警察に拘束されるイメージは、現実生活の拘束感や、自由な行動が制限される状況を象徴します。警察官があなたの恋人なら、彼との間に大きなトラブルが発生する暗示になるので要注意です。
反対に、あなたが犯罪に巻き込まれて警察を呼ぼうとしている場合、現実的に早めの対策を取れば、問題はかならず解決することを示唆しています。

暴走する車や乗り物の夢

暴走する車や乗り物に乗っている、または暴走する乗り物が近づいてくるのは、対人的な不利益を暗示します。運転手があなたの恋人なら、対人的な緊張感を生む事態の発生を暗示します。以下はある女性の夢の事例です。
・・・夜の公園を彼氏と歩いているのですが、気がつくといつの間にか彼がいなくなっていました。彼を探していたら、公園の入り口のほうから爆音を響かせて一台の暴走車が乗り込んできました。騒がしく芝生や噴水の周りを走り回っています。呆然としていると、車が猛スピードで近づいてきます。運転席から奇声をあげている男の姿を見ると、それはなんと彼でした。この夢を見た後、恋人と些細なことから大喧嘩をしてしばらくの間連絡を絶ちました。

危機を回避するには

トラブルの発生を予知する夢を見た場合、その夢の内容に問題解決の糸口を見つけてみてください。
たとえば暴走車の夢を見た場合、運転をしている人が誰かということがキーになります。問題発生の当事者が乗っていることが多く、先の「公園を走る暴走車」の夢を例にとると、夢を見た本人は車に同乗していません。これは相手の一方的な思い込みや考え方の未熟さを反映しているということになります。
彼氏の車に同乗していないかぎり、夢を見た彼女自身が不利になることはないので、相手よりも自分が有利であることを前提に、大人の対応をしながら冷静に相手とコミュニケーションをとることが必要になっているということです。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事