2014.06.16

本当に求めているのはこんな人!あなたにぴったりの「結婚相手」とは?


充実した人生を送りたいなら、自分自身を知ることはとても重要なことですよね。中でも、自分にぴったりの結婚相手を知ることはとても大切。でも意外にどんな相手がいいのか、迷っている人も多いのではないでしょうか。
女性にとっての理想の夫像は太陽星座(一般的によく知られている12星座)が表しています。今回は、12星座を使って、あなたが本当に求めている理想の夫像を読み解きます。

☆太陽星座が火のグループ(牡羊座・獅子座・射手座)

 火グループの理想のタイプは、目標を持って動いている人。チャレンジ精神旺盛で、ちょっとくらい失敗しても、さらに成功を求めて前向きに進んでいく元気と勇気を持っているようなタイプです。

 ・牡羊座なら、夫にしたいのは、いつも元気いっぱいでじっとしていない人。少し子供っぽいくらいピュアで嘘がつけない、ケンカ友達のような相手でしょう。

 ・獅子座なら、夫にしたいのはグループの中心にいるような人。ちょっと自己中心的なところもあるけれど、ストレートに気持ちを表現してくれる相手です。

 ・射手座なら、夫にしたいのは自由な気質を持った人です。どこにいるのかわからないくらい束縛を嫌うけれど、その分、あなたの自由も認めてくれるはず。

☆太陽星座が地のグループ(牡牛座・乙女座・山羊座)

 地グループの理想のタイプは、落ち着きがあって無茶をしない人。友人や会社の人、家族に紹介できる安定した生き方をしています。将来のことまで考えて行動するので、信頼して頼れる相手でしょう。

 ・牡牛座なら、夫にしたいのは感性豊かな落ち着いた印象の人。とてもマイペースで頑固だけど、美味しいものに目がない安定志向の相手です。

・乙女座なら、夫にしたいのは周囲への気遣いを忘れない人。少し神経質
なところもあるけれど、器用で具体的に役に立つ相手でしょう。

・山羊座なら、夫にしたいのは現実的にパートナーとしての役割を果たし
てくれるような人。誰が見ても堅実で真面目だと言われる相手です。

☆太陽星座が風のグループ(双子座・天秤座・水瓶座)

風グループの理想のタイプは、あっさりとした友人感覚でいられる人。相手とべたべたしたり嫉妬することを嫌います。同性異性を問わず友達が多く、夫婦同士で交流して出かけたりすることも多いでしょう。

 ・双子座なら、夫にしたいのは異性を感じさせないくらい気楽に付き合える人。会話上手で話が面白く、好奇心旺盛で休みの日は家にいないような相手でしょう。

 ・天秤座なら、夫にしたいのは知り合いが多く、とてもセンスのいいおしゃれな人。女性と話すのも上手で、妻の誕生日にはちゃんとプレゼントを購入するような相手です。

 ・水瓶座なら、夫にしたいのはとても個性的で独特な感性を持った人。自分の考えにこだわりが強く、常識にとらわれない未来志向の相手でしょう。

☆太陽星座が水のグループ(蟹座・蠍座・魚座) 

 水グループの理想のタイプは、相手の立場になって思いやれる感性を持った人。弱い立場のものを放っておけない気質です。誰に対しても話しやすく、いろんな人に頼りにされることが多い相手でしょう。

 ・蟹座なら、夫にしたいのは家庭的で自分をいつもかまってくれる人。休み
の日は一緒に買い物を手伝うくらいは当たり前と思っているような相手です。

 ・蠍座なら、夫にしたいのは一途に自分を思い続けてくれる人。物静かですが、いざというときの洞察力を持ち大胆なところもある相手です。

 ・魚座なら、夫にしたいのは年齢より若く見える、涙もろくて心やさしい人。言葉を使わなくても雰囲気で全てを察することのできる感性を持つ相手でしょう。

おわりに

 太陽星座というのは、誕生日で調べることの出来る、雑誌の月運や週運を見るときに探している星座のことです。理想の夫像がはっきりしたら、ターゲットを絞ることもしやすくなるでしょう。ただ、実は彼氏にしたい星座は火星という天体が何星座にあるかで見るのです。気になる人は、これも合わせて調べてみてくださいね。

 (石川楓花/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事