2014.06.14

これが正解! キャバ嬢直伝「男子の話の聞き方」・4つのポイント


みなさんは男子と話すとき、「モテる聞き方」をしてますか?
よく、「話し上手よりも聞き上手の方がモテる」なんて言いますけど、ワタシはこれ、その通りだと思います。やっぱり男子は女子に話を聞いてもらうのが好きで、聞き上手な男子は少ないですからね。
ですので、アナタも聞き上手にさえなれれば今よりももっとモテに近づいて、狙っている男子を落とせてしまうかもしれませんよ。
そんなわけで今回は元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「正しい男子の話の聞き方」を教えてもらっちゃいました。

1.身体ごと向ける

「まずはスタート地点。話を聞く姿勢から伝授していきますね。対面の席ならいいですが、カウンターなどで、隣に座って話を聞く場合には、身体を斜めにして、少しだけカレの方へ向けましょう。そう、顔でなく、身体で聞くんです」

これをするだけで、話す方からするとずいぶん印象が変わるそうですよ。
「こいつ、ちゃんと聞いてくれてるな」と強く思ってくれるんだとか。
聞き上手への第一歩ですね!

2.適度に頷く

「次は、頷き。カレが話している最中は、適度に良いタイミングで頷きましょう。
じーっと聞いて、ウンウンと頷く。ただジッと動かずにいるのもダメだし、だからと言って頷き過ぎも適当に思われるのでNGですよ」

身体の次は、顔の動きですね。相手の話がつまらないと、ついつい顔が固まって動かなくなったり、逆に適当に頷きまくってしまう人は要注意です。

3.表情をうまく使う

「また、表情も色々とうまく使えるととてもいいですね。相手の話の内容に合わせて、真剣な話なら真剣な顔で、面白い話なら終始ニコニコ。たまに爆笑するのもいいですね。会話では、話の内容よりも表情が大事なんて言いますから、聞きながら相手にアピールするには、表情がとても大事なんです」

たしかに、聞いている相手がズーッと真顔よりも、コロコロと表情が変わった方が、話している方としても楽しいですよね。

4.質問する

「そしてときおり、カレに質問をしてみましょう。『それってどういうこと?』と。質問するということは、興味のある証しですから」

 質問上手は、聞き上手なんて言葉も聞いたことがあります。
とくに、カレの好きな趣味の話などでたくさん質問してあげれば、カレはどんどん気分が良くなってくれるはず。

5.最後に「ありがとう」

「仕上げです。カレの話が終わったら、『ありがとう、とっても楽しかった』とお礼を言いましょう。これでカレは、またアナタと話したいなと思ってくれるはずです」

これはなかなか実践している人がいないだけに、かなり効果がありそうですね。
しかも、とってもカンタン。ありがとう、の一言で、カレがまたアナタとしゃべろうと思ってくれるのなら、安いもんですよね。

おわりに

どうですか。みなさん、参考になりましたか?
これらはキャバ嬢業界のいわば極秘テク。ライバルに先を越されないように、さっそく今日から使っていきましょう!
梅雨が明けて、恋の季節が来るころには、きっとアナタにも素敵な彼氏ができているはずですよ。

(遣水あかり/ハウコレ)

【取材協力】  ※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。
発売したばかりの電子書籍はコチラ。「キャバ嬢とヤれる極意」(http://urx.nu/8OtT)

関連記事