2014.06.15

男性がすごい!と言われたいポイント5つ


「男性はプライドが高い」ので、女性が男を立てることはモテテクの1つでもあります。ですが、女性と男性、性別が違えば女性と同じポイントで褒めて果たして喜ぶのかな、とふと疑問になっちゃいますよね。今回は、男性は自分のどういうところを褒めて欲しいのか。どういうところを褒められれば嬉しいのかをご紹介します。

1.顔、スタイル、服装

まず大前提として、「褒めるところ」は、男性が密かに自信を持っているところでなければいけません。顔、スタイル、服装について自信があるかどうかは実際にイケメンかどうかではなく、自分の写真を撮りたがるかどうかで判断します。自分の写真を撮りたがる男性は、外見がどうであれ『外見がカッコいいね』という言葉を強く望んでいます。現実問題、顔はブサイクじゃない?と思ってもそれは関係ないのです。ただし信じられる範疇で褒めないとやはり嘘臭さがでてしまうので注意が必要。どんな男性もかっこい~と言われて嬉しくない男性はいませんが、嬉しくなさそうな顔をするのは照れているから。しつこく褒めると、照れから怒り出す可能性もあるので、あくまでもさらりと内面を褒めるにとどめておく必要があります。

2.遊び

女性は『派手に見えて遊んでない』がよしとされるとすれば、男性は『ワル』をよしとする文化だったりします。過去に遡って、悪かったアピールをする男性というのは本当に多いもので、暴走族などのわかりやすいものから、女癖に至るまで、あらゆるところで悪かったアピールをします。これも、実際、嘘でしょ~と思うものから本当なんだろうな~と思うものまで幅広いですが、このアピールをしてくる男性には、『さんざん遊んできたんだからわかるでしょ』というような言葉が効果的。男性の自尊心が満たされます。逆に、「悪かったアピール」のない男性にコレをすると、逆に卑屈になってしまうこともあるので、触れないに限ります。

3.仕事

仕事も、最近は専業主夫もいれば女性管理職もいるのでいちがいには言えませんが、一般的には『女性より男性の方が仕事ができる』という位置づけのほうが、男性のプライドが保たれます。稼げる女には男ができない、と言う人もいますが別にそんなことはないです。上には上がいるもんです。素で仕事ができるな、と思う男性に対しての『仕事できるね』は説得力が違います。これは動物的勘なので、自分より仕事ができないと思う男性の前では、あえて仕事にはふれず、他の褒める場所を探しましょう。

4.誠実さ

2.と相反するようですが、男性は、昔悪かったという一貫で、昔の女や彼女には浮気した、◯股かけた、と自慢するわりには、今は誠実なことをアピールしたがるもんです。男性のパラドックスですね。過去、遊んでた自慢するからと言って、『どうせ今も浮気するでしょ』と言うと烈火のごとく怒ってしまいます。もちろん、まずは誠実な男性と付き合うのが一番ですが、その上で『わたしのことを真面目に考えてくれて、大切にしてくれて、いつもありがとう』などと伝えてみましょう。こういう感謝の言葉は、男性のプライドが満たされるものです。

5.セックス

セックスも長きに渡ってつきまとう問題ですから、もともとお互いが淡白なので、でセックスレスになっても全く問題がない場合を除いては、彼とのセックスに満足していないのにホメテクで『セックスすごい~』と言ったりなんかすると、後々不満がつもります。なので、ホントにセックスに満足できる男性だけに、『セックスすごい~』と言いましょうね。男性は、セックスを褒められると嬉しいみたいです。ただし、『うまいね。』と言うと『誰と比較してんの?』って思われますから、評価ではなく『すごい!』というざっくりとした感想にとどめておきましょう。

終わりに

これだけすごいと言っておけば文句なしに男性のプライドは満たされるでしょう。ただし、1~5をとりあえず全て網羅したいと思う男性もいれば、一部のコンプレックスは捨て、その他で補おうとする男性もいます。例えばルックスを諦めた男性に『かっこいいね』は禁句だし、仕事を諦めた男性に『仕事できるね』は響きません。インポテンツに悩んでる男性に『セックスすごい~』はバカにしてんの?となります。コンプレックスを励まされると、余計嫌な気分になりますので、触れないのが一番です。そして、モテテクはあくまでモテテクですので、テクで落としても、そのあとずっと演技し続けなきゃいけませんね。プライドの高い女性だと万人にモテねば!と思うのかもしれませんが、好きな人に好かれたいのが女心というもの。好きな人のタイプを分析して、ほんとにすごい!と思うところを重点的に褒めて行けばよいと思います。

(内野彩華/ハウコレ)

関連記事