2014.06.18

もっと言い方あるでしょ!?男からのドン引きなお誘い・4つ


株式会社ネットマーケティングが男女300人に「初デートの誘い方」を調査したところ、最も多かった男性の切り口は「レストランなど食べ物やお酒の話から食事に誘う」が35.90%だったとのこと。

初めはそれほど気にならなかった相手でも、誘われ方次第で「この人ならまあいっか」と気乗りするもの。反対に、「ちょっと良いかも?と思った人でもデートの誘い方が乱暴だとガッカリしちゃうこともありますよね。

今回はそんな女子がドン引きした“誘われフレーズ”をリサーチ。なかでも気をつけたい男性からの誘われ方についてご紹介します。

1.いきなり泊まりで海への誘い

「飲み屋で知り合った知人男性に、突然『泊まりで海に行かない?』と誘われました。『え、どういうこと?』と聞けば、仕事が急遽休みになったとか。それにしたって知り合ってまだ2ヶ月も経ってないし、ホテルすら取ってないんですよ?腹が立ったので、以来彼と飲みに行くのを遠慮してます」(25歳/メーカー)

恋人というより、遊び対象に見られているのかも?仕事が休みになったから誘ったのも、もはや男友達のような扱われ方です。都合のいい女に見られている可能性大なので、同じような境遇の女子は彼との距離の縮め方に気をつけましょう。

2.一緒にライブに行こう

「男友達のひとりから好意を持たれているのは知っていたんです。でも、彼からの誘われ方がどうしても好きになれなくて、結局友達止まり。この間も好きな歌手について女友達と話していたら、『俺もその歌手好き。今後一緒にライブ行かない?』とひと言。前に男友達と嫌いだって話していなかったっけ?」(22歳/大学生)

おちょくっているかもしれませんが、それだけあなたを好んでいるとも考えられそう。素直じゃないところが好感を持ちづらいですが、彼なりのアプローチかもしれません。似た経験を持つ女子は、どうしても無理と言う相手では無い限り、騙されたと思って1回誘われてみては?

3.群れながらデートの誘い

「私が学食でご飯を食べていると、なにやら男性数人が近づいてきて『なあ、早く声かけろよ』『好きなんだろ?』とガヤガヤ。なんなの?と思って眉を顰めれば、『今度、俺と一緒にデートしてくれない?』とある男性から誘われました。もちろん、丁重にお断りしましたけど」(22歳/大学生)

「一人で誘う勇気がないなんて女々しい!」と思ってしまいそうですよね。男性ひとりでアタックしてくれれば、また感触も変わったかもしれません。悪い人ではないのでしょうが、せめて初対面のうちは連絡先の交換から始めたいもの。でも、せっかくの誘いを断ってしまうのも勿体ないので、相手のことが分からないうちは誘いに乗ってみるのも悪くないかも?

4.突然のセックス宣言

「学生時代、『付き合うなら、さっさとエッチするのが普通』と豪語する男友達から呼び出されました。デートの誘いかと思いきや、いきなり『やらせてくれ』と、その場で土下座。内心気になっていた相手だけにガッカリでした。エッチなことも苦手なので、バカバカしいと感じるなり、それっきりです」(30歳/製造)

もしかしたら童貞卒業に焦っていたのかも。年齢が若いと、つい「好き=セックスすること」と思いがちなので、彼も一概にセックス目的ではなかったのかもしれません。あなた次第で彼との付き合い方も変わりそうなので、セックスしたがっている男性に誘われた場合は、雰囲気に流されず彼をいかにして転がすかに注意してみて。

おわりに

一見、「ほかに言い方あるでしょ!?」と思う誘い方も、彼がどうしてそんな風に誘ったのか、怪訝する前に真意を汲み取ることも大切です。今までピンと来なかった男性からの誘いを断っていた女子は、今後は彼の言葉の裏を読み取ってみて。もしかしたら彼の新たな一面が見られるかもしれませんよ。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
恋の必勝法?!初デートの誘い方Xタイミング・男女600人のリアルを徹底調査(株式会社ネットマーケティング)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000004974.html

関連記事