2014.06.20

男子も思わず引いた!「女子の珍行動」・5選


「なぜか私、この男子に引かれてるかも・・?」とか「理由なく、この人に嫌われちゃってる・・?」なんて思ったこと、皆さんはありませんか?“なぜか”じゃないんです!“理由なく”じゃないんです!
こういう場合、男子側にもちゃんとした理由があることが多いのです。という訳で、今回は20代男子に“ドン引きした女子の珍行動”について伺ってきました!思わずやっちゃってる女子、気を付けてー!

1.ノリノリで男性ラップを歌いだす

「カラオケコンで、globeを入れた女子。てっきりデュエットのつもりで入れてくれたのかと思ったら、マークのラップ部分も身振り手振り付きで歌い進め、結局、最後まで1人で歌いきってた・・。見事だったけど、怖かった・・。」(26歳/証券)

女子会ならアリだと思いますが、男子がいる時には彼らを立て、男性パートは譲るべきだったのかもしれません。
合コンでのカラオケは上手下手ではなく、可愛げがあるかないかをポイントに立ち居振る舞いを気を付けてみてください。理不尽な気もしますが、どんなに完璧でも、逞し過ぎると引かれる可能性がありますよ。

2.占いを盲信

「彼女から突然、別れを告げられ、理由を聞いたら『占い師に別れた方がいいと言われたから』と真顔で一言。2年付き合ってた俺より初対面の占い師を信頼する思考回路にドン引きして全く未練が残らなかった!」(22歳/学生)

ネガティブなことを言われてしまうと不安になる気持ちもわかりますが、“当たるも八卦当たらぬも八卦”。盲信してそれだけを根拠に大きな決断をしてしまうのは避けるべきでしょう。ただ占いが悩み事に有効なアドバイスをくれるということも一理あると思います。付かず離れず上手に付き合っていけるといいですね。

3.飲み会での泥酔

「お酒飲める子の方が楽しくて好きだけど、合コンの時、泥酔して裸足でふらふら帰っていく子を見て、ドン引きした。あの後、生きて帰れたのだろうか・・」(19歳/学生)

ホロ酔い程度なら可愛いと思いますが、生死の心配までさせるって…泥酔にも程があります。どんなに可愛くてもシラフ時の性格が良くても、酒癖の悪さは男子から恋愛対象外にされてしまいがちです。気ごころ知れた仲間とならまだしも、初対面の相手との飲み会では“酒は飲んでも飲まれるな”肝に銘じてください。

4.度が過ぎた下ネタ

「合コンの自己紹介で、『私の名前は聖子です!でも今日は聖子の“聖”は精子の“精”!ってことで、今晩相手にしてくれる人募集します!』と開始5分で堂々、持ち帰り宣言した女子。ただただドン引きで一次会で解散した。」(25歳/商社)

開始5分でのこの発言。ご乱心としか思えず、理解に苦しみますが、いくらなんでも下品すぎます。結婚適齢期にも突入する20代中盤、女性として品性を欠いた行動は慎むべきです。(まぁ男性もですが・・。)いつどんなところで、運命の相手と巡りあうかわかりませんよ!

5.デリカシーのない行動

「付き合ったばかりの彼女と初めてラブホに行った会計時。『ちょっと待って!私ここのポイント集めてるからこのカード使って。あとちょっとでブランドのポーチが貰えるのー!』とそこのラブホ専用のポイントカードを出してきた!いくらなんでもデリカシー無さすぎで引いた。」(21歳/学生)

確かにラブホの商品って結構いいものが揃ってたりしますが・・、彼の仰るとおり、デリカシー無さすぎですね。せっかく貯めていたポイント。しれっと貯め続けたい気持ちは分かりますが、男子のガラスのハートを傷つけぬよう、ここは諦めるが吉だったのでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
“ちょっと盛り上げようとしただけなのに・・”“冗談のつもりだったのに・・”などなど女子にも色々言い分はあるかと思いますが、上記のような行動は男子をドン引きさせてしまってるようです。彼氏に対しては勿論のこと、今は恋愛感情の沸かない男子にもドン引き行動は避けることをお勧めします。今の恋が不本意な形で終わってしまうことのないよう、そして将来の恋の選択肢を狭めぬよう、普段の行動には十分ご注意くださいね。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事