2014.06.24

「今日のデートではエッチしたい」と思っている男子の言動・5選


デート中の男子の言動で、「ああ、今日したいんだな」と女子が分かれば、ヘンに緊張することなくデートを存分に楽しむことができますよね。
今回は、何人かの男子に、今日はお泊りに持ち込もう、もしくはエッチしようと目論んでいるときにデート中になにをしちゃってる? と尋ねてみました。
さっそくご紹介しましょう。

1.何時間でも待つ

「彼女がデートの待ち合わせに遅刻してきても、何時間でも待ちます。だってエッチしたいんですから!」(20歳/大学生)

非常にリアルにして率直なお答えですよね。エッチは相手がいないとできないし、相手が機嫌を損ねてしまえば、脱いでくれなくなる……。よって何時間でも文句を言わずに待つ。この通りですよね。

2.胸元を見てそわそわする

「彼女の胸元を見たらそわそわしちゃいます。はやくホテルにたどり着いて脱がせて揉みたい、舐めたい!」(21歳/大学生)

男子ってエッチしたいとなれば、わりと直情的になります。おっぱいとかお尻とか生脚を見てしまえば、そわそわしちゃうのです。はやく見たい。今すぐ見たい……こう思っているということです。

3.微妙なボディタッチ

「はやくエッチしたいと思って、その気持ちをぐっと我慢しますが、どうしても手がつい……」(25歳/広告)

男子にとってエッチって最高のご褒美のようなものです。犬がご飯を食べたいと思っているときに似ています。待てと言っても待てずについ……ってこと、男子はやらかしちゃうのです。

4.無理やり下ネタにもっていく超微妙なトーク

「エッチしようとストレートに言うのは恥ずかしいので、トークを下ネタのほうに寄せていきます」(24歳/コンビニ)

これはわかりやすいですよね。下ネタトークが始まれば「彼は今日エッチしたいんだな」というサインだということです。

5.おなじ会話が2回以上繰り返される(クロージングできない)

「エッチしたい時って、『今日、オレ、エッチしたいんだけど』とはなかなか言えないので、くだらない会話を延々とするんですが、すぐに会話のネタが尽きてしまっておなじ会話を何回もしてしまいます」(22歳/大学生)

エッチしたいと思っている男子ってエッチのことしか頭にないので、会話のネタにすぐに詰まってしまいます。また、営業トークで「クロージング」といいますが「エッチしよう」というクロージング・トークができない場合、おなじ話を何回も繰り返す羽目になります。話が長い営業マンって「買ってください」と言わないで、しょうもない話をずっとしているのと同じことです。

おわりに

いかがでしたか?
「エッチをしたい/エッチしよう」と言わない(言えない)男子の心中ってわりと女々しいものです。女性のなかで「若い頃は10回も20回も、しつこく『エッチしよう』と男子に言われた」ということを、少々なつかしく語る人もいます。言われているときはウザかったりもすると思いますが、「エッチしよう」なんて、(一般的に言えば)40歳も超えると、さほど言われなくなります。
若いうちのデートの時に「今日はエッチOKだよ」と先に彼に伝えて、その後で「やっぱどうしよっかな~」などと言って、彼を弄んでみるといいと思います。彼は何回でも「エッチしよう」と言ってきて、それがのちのち、いい思い出になるのではないでしょうか。
エッチしたいと言ってもいいのかなあ……と、彼がモジモジしながらデートが終わってしまうとつまらないですよね。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事