【夢占い】幸運を招く食べ物の夢・4つ


人魚の肉を食べると不老不死を得るという話は有名ですが、もしも夢の中で人魚の肉を食べたら一体どんな意味になるのでしょう。
食べ物は今あなたが一番必要としている元気の源を象徴します。人魚は不老不死のような無尽蔵の若さを必要としていることを表します。しかも人魚は実体のない架空の食材です。裏を返せばこの夢は病気の進行、または疲労が重なり、かなり体力を消耗している状態をあらわします。では、幸運を招く食材とはどういったものになるのでしょうか?代表的なシンボルを詳しく解説します。

甘いフルーツの夢

甘いフルーツを食べる夢は、異性との関係の発展を暗示します。ただ、ポイントになるのはジューシーな果物であることです。また、フルーツは相手を象徴するケースと自分自身を象徴するケースがあります。フルーツが自分自身を象徴する場合、自分が異性からどう見られているかをあらわします。フルーツが食べごろであるほど相手との相性も抜群。あなたの運気もアップしていきます。

魚料理を食べる夢

おいしい魚料理を食べるのは、人との交流機会が増える、巡りあわせが良くなる暗示となります。手の込んだ魚料理であるほど歓びも大きく、あなたの恋愛も進展の兆しとなります。
刺身料理など、瑞々しさも大切なポイントです。揚げ物であっても揚げたてであること、さらに餡がかかっているようなつややかさが運気アップの決め手となります。

大型の亀やヘビの料理を食べる夢

ヘビや大型の亀料理を食べる夢は急激な金運アップを暗示します。ギャンブル運アップの事例の多いシンボルです。毒ヘビ・亀料理のイメージはウナギよりも強烈な印象があります。ヘビや亀の生命力は長寿や強精を連想させ、さらにヘビの鱗、亀の甲羅は金銭を象徴するイメージになっているからです。

ハチミツの夢

ハチミツが溢れ出している夢なら、恋愛運アップを暗示します。大量で困るほど溢れ出している状況なら、濃密な愛情を得る暗示になります。
ハチミツは黄金色のイメージから、金銭的な運気アップも意味しています。「金の切れ目は縁の切れ目」と言われるように、金銭運と恋愛運は実は連動しているからです。

幸運を招く食べ物の夢の条件は?

幸運を招く食べ物の夢に共通するのは、いずれにしてもジューシーな見た目、取れたて、作り立て、さらに瑞々しさをともなうものになります。以前にご紹介した「炊き立てのご飯」が収入・ボーナスアップを暗示するという話でも、ご飯の炊き上がりのつややかさ、量感がポイントになっていました。それを判断基準にしてください。きっと運気アップの予兆になっているでしょう。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)