2014.07.02

男子を「オレに惚れてる?」と勘違いさせて惚れさせる方法・4選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは、男子が女子に恋をするメカニズムをご存知ですか?
男子の恋の最大の特徴は、いとも簡単に相手を好きになってしまうところ。特に一番多いのは、相手が自分に惚れてるとわかると、とたんに相手を意識してしまい、おうむ返しのように好きになってしまうという流れ。
これをうまく利用すれば、いとも簡単に男子を落とせる!ハズ。
そこで今回は、20代男子30人と一緒に「これをされたら女子を意識せずにはいられないモノ・5パターン」を考えてみました。

1.毎日LINE

「特定の女子から毎日欠かさずLINEがきたら、さすがにどれだけ鈍感な男子でも勝ったら『こ、これはもしかして……』って思うでしょうな」(大学生/22才)

メール以外にも、対面もせず、声も使わないでできるコミュニケーションがいろいろと今はありますよね。LINEなんかはその最たるものでしょう。
でも、よくよく考えてみれば、LINEを送るということは、その相手に話しかけているのと実質同じことをしているわけです。誰だって、毎日毎日特定の異性から話しかけられれば、好意に気付きますよね?
いくらLINEが気軽に使えるからといって、それはかわらないはずです。

2.一日10回は目を合わせる

「もっと直接的になるけど、アイコンタクトはめっちゃくるよね(笑)。
一日に何回も目が合えば、さすがにまぐれじゃないっつうか、『これ両思いかなー』みたいな」(大学生/20才)

目は口ほどに物を言う、なんてのはあまりに知られたことですが、恋愛においてはこの言葉がそのまま当てはまるんじゃないでしょうかね。みなさんも、ある男子がアナタをじっと見ていたら、これは何かある、そう思うんじゃないでしょうか?男子の場合は、それにとどまらず、あっという間に好きになってしまいます(笑)。LINEなどで間接的に攻めたあとは、今度はアイコンタクトで直接的にアタックですね!

3.友達を利用

「相手のことが気になってるときに、共通の友達とかから『あいつ、お前のこと気になってるらしいよ~』とか言われたら、『もうこれはこっちから告白しなきゃかもなー』なんて思いますよねー。変な責任感がw」(美容師/27才)

悪口やほめ言葉でも、本人から言われるよりも第三者から言われた方が気持ちに響くというのは確かにありますよね。対面で言うのが恥ずかしいという人も当然いると思います。そんなときには、この方法ですね。

4.Twitterも利用

「SNSも使えば?Twitterとかfacebookとかで絡まれると、なんかみんなの前で恥ずかしいけど、イヤな気はしない。むしろ嬉しいよ」(出版/25才)

本当に、恋のアタックポイントはいたるところにありますね。
LINEに友達に、最後はSNS。縦横無尽です!みんなが見ている場での公開アプローチは、まるで公開告白さながらの断りにくさ、攻撃力ですよ!

おわりに

いかがでしたか?恋に疎いぽこひろですが、みんなのおかけでなんとかためになりそうなアドバイスが出来たと思います。
夏を前に、なんとしてでもカレピをゲットしたいと思っている方は、さっそく試してみてくださいね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事