2014.07.17

ダウジングで開運&エネルギーコントロールをしてみよう!


振り子を揺らして行う「ダウジング」。Yes/Noの判断を振り子にゆだねる「ダウジング占い」もありますが、今回は、ダウジングでエネルギー調整をする方法をご紹介します。
ダウジングでは、飲み物の味を変えたり、運気を上げて自分のエネルギーをベストな状態にすることもできます。その瞬間のその場のエネルギーを調整することができるのです! ぜひ、お試しくださいね♪

振り子を用意する

 ダウジングには振り子が欠かせません。「振り子(ペンデュラム)」と呼ばれる道具を手に入れることがスタートです。市販品を購入するか、自分で手作りしてください。
購入する場合は、オカルトショップやパワーストーンショップなどを訪れるか、ネット通販の「振り子」または「ペンデュラム」で商品を検索してください。
金属製、パワーストーン製など、様々なものがありますが、どれを選ぶかは使う本人次第。色や形、価格はもちろん、手に取って購入できる場合は、手に持って揺らした感じで好みのものを選びましょう。
 自作の方法は2つあります。1つは、穴あきコインと凧糸で作る方法。5円玉か50円玉を10枚程度と、太めの糸(凧糸など)を60cm用意します。集めたコインを水で流して浄化したら、コインの穴に糸に通し、糸の両端を合わせて持って重りのコインを揺らします。揺らしながらコインの枚数を変えて、自分の揺らしやすい重さに調節してください。
 もう1つの方法は、愛用のペンダントを振り子として代用する方法です。

振り子の振り方

 片手(好きな方の手)に振り子を持ち、円を描くようにクルクルと回してみましょう。大きく回転させたり、小さく回転させながら、右回りと左回りに動かしてください。動きにくいと感じたら、ヒモの持つ位置をずらし、長さを変えてみましょう。自分にとって動かしやすい長さが見つかるはず。椅子に座った状態と立ち上がった状態で振ってみてください。

飲み物の味を変える

 果汁100%のジュースや、豆から入れたコーヒーなどをカップに用意します。カップの上に振り子をかざし、時計回りに動かして「味」を濃くし、反時計回りに動かして「味」を薄くします。スプーンでかき回すような感じで、空中でかき混ぜるイメージです。途中で味見をすると味が変わっているはず。振り子が飲み物のエネルギーに変化を与えたのです。

エネルギーを読む

 振り子を回せるようになったところで、振り子を自然回転させてみましょう。ゴミを捨てる前のゴミ箱の上に振り子をかざしてみると、反時計回りに動き、ゴミを捨てたあとは時計回りになるはず。これは振り子がエネルギーを察知しているから。
マイナスのエネルギーが反時計回り、プラスのエネルギーが時計回りです。マイナスで浄化し、プラスでいい気を取り入れます。よい知らせが入るように携帯にかざしたり、素敵な外出になるように靴に振り子をかざしてみるのもオススメ。

おわりに

 振り子は繰り返し使うことで、自分の手足のように扱えるようになります。動きに慣れてくると、自然とYes/Noの判断もできるようになるでしょう。

(LUA/ハウコレ)

関連記事