2014.07.17

「彼氏がいるのに年上男性とエッチしちゃった」こんな時の選択肢・4つ


彼がいるのに酔った勢いで別の男性と寝てしまった。いいことではないとしても、人間ですから、そういうことはあり得ます。ただ、問題なのは、その後、どうするかでしょう。
「大好きな同い年の彼がいるのに、職場の別の部署のかなり歳の離れたおじさまと寝てしまいました。一回限りと思ったんだけど、この人がセックスがうまくて。誘われると断れなくて、三回ほど会ってしまいました。彼にバレたら大変だし、つきあう気はない。それなのに断り切れないんです」(24歳/薬品)
こんな相談を受けました。こういうとき、どう考えて、どう行動したらいいのでしょう。

1.年上の男性はセフレと割り切る

この彼女がいう「おじさま」は、52歳の男性だそう。外見は若く見えるし、話していても頼りがいがあるのだそうです。ただ、相手は既婚だし、彼女は今の彼と別れるつもりもありません。

「私の体のツボを的確に突いてくる。彼としかつきあっていないときにはわからなかった自分の性感が、どんどん開発されていく。うれしいような怖いような」

この年齢の男性なら、女性の体にも慣れているし、自分の欲望を優先させることもありません。だから彼女から見れば、同い年の彼よりセックスがうまく感じられるのは当然のことです。

「年上の彼がセックスがうまい。だったらセフレとしてつきあってもいいと思うけど。セフレとして割り切れば、彼とは違うんだし」(23歳/化粧品)
そういう考え方もあるかもしれません。

2.割り切ってつきあうなら彼にバレないように

20代半ばは,女性の体が性的にいちばん開発されやすい時期かもしれません。その時期に、こうした手練れの男性に会ったら、なかなか別れられないもの。もちろん、彼に知られたら彼を失うリスクはあります。それでも、「この快感を手放したくない」と思うなら、彼に知られないよう、細心の注意を払うしかありません。

二兎を追う者は一兎をも得ずと言いますから、それを心に留めた上で、彼は彼、年上男性はセフレとして気持ちを切り替えながら会うしかないですよね。

3.年上男性からのテクを彼に伝授

年上男性のテクニックをしっかり覚えて、彼にしてもらうという手もありますね。もちろん、他の男性からしてもらったからとは言わず、「私、ここをこうしてもらうともっと感じそう」などと、年上男性からのテクを、うまく彼に伝えれば、彼のスキルも上がります。

彼が彼女を思い切り感じさせることができるようになったとき、年上男性とはもうつきあう気がなくなるかもしれません。

4.年上男性と離れてみる

「たかがセックスだと私は思います。思い切って年上男性から離れてみれば、体の快感なんてたいしたものではなかったと思えるんじゃないかな。私も似たような経験をしたことがありますが、このままだと大事な彼を失うという危機感があって、思い切って体の相性のいい既婚の相手から離れました。自分にとって何が大事なのかを考えたほうがいいと思いますよ」(27歳/団体)

この方法も一考の余地がありますね。彼女が言うように、とりあえず離れてみて、自分の心がどう変化していくかを冷静に見つめてみてはどうでしょう。

おわりに

「どうしたらいいか」については、自分自身が決めるしかありません。どうしても離れられないのなら、彼にバレないようにするしかないし、とりあえず離れて会わないと決めるのも選択肢のひとつです。答えは自分が見つけていくしかないのですが、あとで後悔しないようにと願っています。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事