2014.07.21

話題の鉄分美容!どんより顔になっちゃう「目のクマ」改善法


ストレスが溜まってきたり、睡眠不足が続くと目の下に現れるクマ。ひどくなるとコンシーラーでも隠せないほど目の下がクボんだりするので、どうにかしたいですよね。そんな女子は話題の『鉄分美容』で改善しみては!?

1.目の下のクマはなぜできる?

毛細血管が集中している目の下は、皮膚が薄いため、貧血状態になると、どんよりと暗くなりやすい部分です。クマが当たり前の女子は重度の貧血かも!

2.クマが改善できそうな栄養素は?

クマの原因はほぼ「貧血」。何はともあれ、基本は鉄分補給です!
鉄分補給というと、ほとんどの女子がホウレン草を食べたり、プルーンをおやつに食べたりしていますが、残念ながら植物からの鉄分は「非ヘム鉄」と呼ばれ、体へほとんど吸収されないので、お肉や赤身の魚からとれる「ヘム鉄」を摂るようにしましょう。

3.ビタミンCも大事!

ヘム鉄の吸収にはビタミンCも大事です!カラダの中でヘム鉄はビタミンCがないと働けないとも言われており、肌に酸素を供給したり、肌細胞の合成をする働きもあります。目の下の皮膚は薄いので、鉄分とビタミンCが体内に満ち足りると改善も早いようですよ。

4.鉄分の吸収を妨げる食材

・コーヒーに含まれる「タンニン」
・玄米に含まれる「フィチン酸」
これらは体内で鉄分と化学反応をおこして、吸収を悪くしてしまうそうです。せっかく食事からヘム鉄やビタミンCを摂取しても、食後のコーヒーで台無しにしてしまわないよう、気を付けましょう。

5.クマ改善「ヘム鉄+ビタミンC」が摂取できるメニュー例3つ

・王道のレバニラ炒め
・カツオのタタキと青ネギ
・ステーキとホウレン草、レモンも添えて
特別なものを食べなくても、普段食べているものの組み合わせを少し考えるだけで実現できるでしょう。

おわりに

ビューティーおやつとしてプルーンやレーズンなどのドライフルーツは真の鉄分補給にはならず、もちろんクマは改善されません。クマを改善するなら「赤身のお肉と魚+ビタミンC」と覚えておきましょう!

(丸田みわ子/ハウコレ)

【参考】
・伊達友美著(2013)『食べたいものを食べてやせる』幻冬舎
・e-ヘルスネット-厚生労働省http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-008.html

関連記事