2014.07.24

基本が大事!大好きな人からずっと愛される方法・4つ


付き合い始めはラブラブでも、時間が経つにつれ、喧嘩が増えたり些細な事で口論になったり……カップルには良くあることですね。しかし、大好きな彼とはずっとラブラブでいたいもの。そこで、今回はマンネリにならず、いつまでも彼とラブラブでいる為のとっておきの方法や極意を男性目線の意見と共にご紹介します。

1.気持ちを伝える

「言葉に出して愛情表現をしてくれる女の子って、素直でかわいいなって思いますね。男って単純なんで、好きって言われたら嬉しいですよ」(28歳/公務員)

「大好き」「好き」など、どんなタイミングでもいいので、彼に伝えるようにしましょう。
言葉で表現しないと、鈍感な男性には伝わりません。それに、「好き」って言葉はいくらつかってもいいもの。
あなたが愛情を注ぐことで、相手の愛情も増し、2人の愛は大きく育っていきます。恥ずかしがらず、たくさん気持ちを伝えましょう!少なくとも、「好き」と言われて嫌な気持ちになる男性はいません。

2.スキンシップ

「2人で居る時のスキンシップは特別感がありますよね。女の子からのボディータッチはドキドキします」(25歳/プログラマー)

2人で一緒に居る時、彼の事をぎゅっと抱きしめたり、彼の頭をなでたり、キスをしたり、体と体で触れあう事も、ラブラブカップルには欠かせません!
そうしたコミュニケーションを疎かにしてしまうと、心の距離まで遠のいてしまう可能性が。2人きりの時は、なるべくイチャイチャするように心がけましょう。

3.褒める

「自分が褒めてもらいたいところを“ここぞ”という場面でバッチリ褒めてもらえると、普段からオレの事ちゃんと見てくれているんだな、って伝わりますね」(30歳/医療関係)

彼のいいポイントを見つけて褒める事。
男性は“好きな女性に褒められたくて生きている”と言っても過言ではありません。自分のプラスポイントを褒めてくれる女性の事は、自然と大切にしたくなるもの。男性は女性と違って、普段の生活で褒められる事に慣れていないので、褒めてあげる事で彼の自己顕示欲を満たしてあげると効果的です。
しかし、何が何でも褒めすぎてしまうとありがたみが失われてしまうので、丁度良い具合に褒めてあげてくださいね。

4.頼る

「男の本能なんですかね、頼られると俄然やる気が出て、“いい所を見せるぞ”って張り切りますね。頼ってくれる女の子は、“オレが傍にいないと”という気持ちにさせられます」(27歳/金融)

「あなただけ」と頼られると、男性は「オレがこの子を守らなきゃ」と思うものです。
背の高い彼なら電球の交換。理系の彼なら、DVDやPCの配線。旅行好きな彼なら、「○○に連れて行って」。スポーツが得意な彼なら、「一緒にやりたいから教えて!」など、相手のタイプと関係性によって、いくらでも頼れるポイントはあります。
ここで大切なのは、「何かをしてもらう事が目的」となるのではなく「あなただから」というスタンスでお願いする。
女性だって、「お前とだから」って言われたら嬉しいですよね。

おわりに

いかがでしたか?
大好きな彼からずっと愛してもらえる女性でいる為にも、是非、実践してみて下さいね。男性の心理を理解して、上手くコントロールする事。これが愛され続けるポイントなのかもしれません。

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事