2014.07.27

お笑い芸人が伝授!社長と仲良くなってプレゼントをもらう方法4つ


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは、「お金持ちの男性」には興味がありますか?
もしかしたら、早くも男性の価値を経済力にも見出している人がいるかもしれません。付き合う女性としても、ブランド物や高い化粧品なんかを買ってもらえるメリットがありますよね。
とはいえ恋人でもない相手に面と向かって「○○買って!」なんて言いづらいのが現実。
そこで今回は、著書『社長が落ちる接待力』を出すなど、現在までに100人もの社長にお世話になっているというお笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんから、「社長と仲良くなってプレゼントをもらう方法4つ」を教えてもらいました。

1.わざと汚い財布

「社長と会う日は、あえて汚い財布を持っていくのがいいかもしれません。プレゼントさせる一番のコツは、『買ってあげなきゃ』と思わせること。汚い財布を見せられたら、新しい財布をプレゼントしてあげようという気持ちになるはずです」

財布は、アクセサリーなどと違って、必需品ですよね。
アクセサリーを持ってない。もっとかわいいカバンが欲しい。とかよりも、財布が汚い。これが一番、お金持ちな男性の「プレゼントしてあげたい欲」をくすぐるんだとか。

2.服を何回も試着する

「社長とデートしているときに服のお店に寄ったとします。そこで目当ての服を何度も試着し『う~ん、どうしよっかな~』『でも高くて買えないな~』というようなことを繰り返してみましょう。社長は素早い決断力を持った方が多いですから、『じゃあ買ってあげよう!』という流れになるはず」

仕事ができるオトコの「決断力」を「貢ぎ力」に変えてしまうということですね(笑)。たしかに長々と迷っているのを見ているのが面倒で、「もう買ってあげるから」とはなりそうですね。

3.夢を目指していること

「社長は、大きな夢を叶えようと頑張っている人が大好きです。自分も昔、そういう人間だったからですね。例えば、『私、劇団やってるんですけど、よかったら来てください!』と夢を打ち明けましょう」

そうしたら、その劇団のチケットを買ってくれることはもちろん、ついでにいろいろ買ってあげるよなんてパターンもありそう。ようは、「コイツ面白いな。将来が楽しみ」と思われれば勝ちなんですね。

4.まずは自分からプレゼントする

「プレゼントをもらう前に、まずは自分からしてみましょう。とはいえ社長だからといって、、とくに高い物を買う必要はないです。重要なのはリサーチ力。ブログやフェイスブックなどでリサーチするんです。そこで社長の心を掴めば、さらに素敵なプレゼントがあなたの元へ返ってくるはずです」

例えば、トライアスロンにハマっている人なら、高性能な水筒とかがイイのでしょうね。「ほしけりゃ、まずはあげろ」素晴らしい教訓です!

おわりに

いかがでしたか? 
みなさんもお金持ち男性と会う際は、これらのテクニックを身につけて、社長にバンバン好きなものを買ってもらってお姫様気分を味わいましょう。
うまくいけば、社長秘書になれちゃうかも?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

【取材協力】
入江慎也(カラテカ)・・・77年生まれ。東京都・小平市出身。吉本興業所属。1997年11月、矢部太郎と共にお笑いコンビカラテカを結成。ツッコミを担当する。著書に『後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ』『使える!人脈力: 「友達5000人芸人」が実践する50の習慣』など。2014年6月に『社長が落ちる接待力』を発売した。(http://amzn.to/1mNGSkG)

関連記事