2014.07.29

あだなが子ブタちゃん?!長く続くカップルの特徴・5つ


最近ツイッターで「長く続くカップルのLINE」の画像を見た人も多いではないでしょうか?カップルたちの微笑ましい日常会話に筆者も和みました。さてそんなカップルたちってLINE以外の日常ってどんな感じなのか…もちろん気になるところですよね。ということで今回は、長く続くカップルたちの日常を、つつみ隠さず話して(のろけて?)いただきましたのでご紹介いたします!

1.あだなをつけあっている

「彼氏のあだ名はおでんくん。私は付き合いたての頃よりも太ったせいで、ぷっちょって呼ばれてる…失礼だよね~(笑)」(24才/保険)

他にも「子豚ちゃん」、「カビゴン」、「つくね」、「みかんちゃん」なんてものもあり、実に個性豊かでしたよ。5個以上あだ名があるよ~というカップルもいました。あだ名もその一つですが、長く付き合っていきたいなら、「名前をよく呼ぶ」ように心がけましょう。

2.相手を理解するための努力

「私は言葉を発する前に一回考えるけど、彼は思ったことすぐ言うタイプなの。だから、なんですぐそういうこと言うの?!とか言ってもあっちはピンときてないみたいなんだよねぇ…この人はこういう人なんだなって思うことも大事だと思う。そのうちに、慣れちゃったもん。(笑)」(25才/院生)

雑誌・漫画・映画で見たようなカップルの理想を押しつけず彼の個性を大切にし、しっかりと見てあげましょう。彼をキチンと理解している存在になることで、彼がよりあなたを大切にしてくれることでしょう。

3.それぞれ自分のペースを保っている

「友達の彼はこれから長期の留学に行くから、1年間帰ってこないらしい。その間気楽に待ってるよ~だって。私だったら思わずいかないでよって思っちゃいそう。その余裕見習いたいな!」(21才/学生)

それぞれが自分のペースを崩さないようにしましょう。常に一緒にいたい!予定を把握していたい!という依存カップルは長続きしませんよ。束縛しないのはもちろん、自分からも彼に尽くし過ぎないように気を付けましょう。

4.おふざけができる

「『帰りに彼がアイス買っていく』ってメールくれた時、いつも布団に倒れて死んだふりして待ってるのね。そしたら帰ってきた彼が、『わああ○○どうしたー!アイスだぞ!生きるんだ生きろー!』って言って私にアイスを手渡すの(笑)いつもやってる。(笑)」(26才/営業)

子供みたいに遊ぶのって楽しくてたまらないようす。微笑ましいですね。ずっと恋人モードでいると疲れますし、ずっと友達モードでいると色気や魅力を感じなくなってしまいます。友達でも恋人でもあるバランスのとれた彼女になることは長く続く秘訣です。

5.1日1回は相手を褒める

「毎日必ず1回は相手を褒めるようにしてる。前はめっちゃケンカしたときに、もう今日は褒められないかな〜と思っていたら、寝る前に『お前の頑固なところ、俺が世界の誰よりもいいと思ってる』って言われて、なんか泣けてきちゃって。このルールのおかげで仲直りしたことは数知れずです。(笑)」(29才/IT)

相手を尊重しあうことができると、長く続くカップルになれるってよく聞きますよね。お互いをの良いところを理解し、褒め合えるカップルなんて…とっても素敵ですね。

おわりに

いかがでしたか?
それぞれの話を聞いていると素敵&たのしそうなカップルが想像できましたよね。ぜひ彼氏さんと関係を持続させたいあなたは、これらの事にチャレンジしてみてくださいね~!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事