2014.08.08

彼氏がゾッとする!彼女のぶっちゃけ話・4つ


女子の中で彼氏が「理解者」の位置づけになると、自分の全部を話したがる女子は多いもの。しかし、それは女子の自己満足であって男子からすると「聞きたくない」話にほかなりません。安易なぶっちゃけ話は彼を困らせるばかりか戦慄させ、ひいてはドン引きされてしまうことだってあるのです。今回は男子に「ゾッとした彼女のぶっちゃけ話」を調査しました。悪気なく放った話で彼氏に「この子との先が見えない…」と思われたらもったいないです。

1. 元カレのぶっちゃけ

「元カレの悪口ばかりの子がいた。『すぐに怒って子供だった』とか。それだけならまだしも、テクニックがどうとかプライベートな部分も全開で、自分も別れたらこんな風に言われるんだろうな、って彼女のことが信用できなくなった」(22歳/学生)

きっと彼女は女子会でこの彼氏のテクニックも包み隠さず公開していることでしょう。男子は特に自分のいないところで話題にされるのを嫌います。せめて彼氏の前だけでも元カレのディープな話題はお口ミッフィーしておきましょう。

2.学生時代のぶっちゃけ

「学生時代の彼女の写真がやたら派手だったり、ハイブランドのバッグたくさん持ってたりなんとなくそんなかんじだったんだけど。ある日お酒飲んだときに昔キャバクラで働いてて中年男性と不倫してたって話をぶっちゃけられた。『貢ぐだけ貢がせてから別れたよ~』って得意げな顔でした…」(26歳/IT)

本当に心から「こんな話ききたくない…」ですね。彼曰く彼女は「他の人がお金払わなきゃしゃべることもできない私と付き合えるなんて素敵でしょ?」と考えていたようですが、うらはらに好感度は地まで落ちてしまったそうです。

3. 友達の秘密をぶっちゃけ

「ゴシップ好きな彼女で友達の秘密をよく俺にぶっちゃけてきた。『誰にも言わないでって言われたから内緒だよ!』が口癖だったけど、じゃあ俺にも言っちゃだめだよね。なんとなく自分の深い話もする気になれなくて、半年過ぎたあたりで別れてしまった」(25歳/金融)

「あなただから言うんだよ」と、いかに彼氏を信頼しているか示したかったのでしょう。しかし、彼がわかったのは彼女のお口のゆるゆる加減だけ。友達の秘密を売りさばいた天罰なのかもしれません。

4. 彼氏へのぶっちゃけ

「一番ゾッとしたのはケンカしたとき彼女に『そもそもそんなに好きじゃないから!』って言われたことです」(24歳/製薬)

勢いでもこんなことを言われたらもう一生彼女を信用できないかも。「言葉のアヤだった」と謝られ別れるにはいたらなかったそうですが、やはりわだかまりは確実に残っているよう。

おわりに

いかがでしょう。知らぬが仏という言葉がありますが、世の中にはたとえ事実だったとしてもわざわざ伝えなくていいことがゴロゴロ転がっているのです。これは彼氏に話すべきことなのか・伝えたら喜んでくれるような内容なのか。彼からの信用をなくさないためにきちんと考えてから伝えるようにしましょう。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事