2014.08.09

私のこと好きだったの!?女子が誤解しがちな「男子の本命サイン」・4つ


皆さんは、男性にどんな態度を取られたとき、「この人、私に関心ないな」と感じますか? 
……もしかしたらその判断、間違っているかもしれません! 
仕事柄、多くの男女から「アプローチをした話・された話」を聞きますが、男性が好きな相手に対して取る行為を女性が誤解しているケースはとても多いです。
次に挙げる行動は、その代表例。男性の本命サインを見逃していないか、チェックしてみてください!

1.初対面から笑顔ゼロ

「ある仕事で初めて会ったときから、笑顔が全くなかったAさん。プロジェクトが終わったとき食事に誘われてビックリ。初めて会ったときからいいなと思っていたそう。全然そう見えなかったよ!」(28歳/広告)

これは、最も女性が誤解しやすい部分かも。「満面の笑顔=脈あり、笑顔ゼロ=脈なし」と捉えがちですが、実際は逆のケースが多いです。今後は自分に笑顔を見せない人こそ恋愛対象としてウォッチし、話しかけてみてください。驚きの展開になるかもしれません!

2.会えば自分の話ばかり

「飲み仲間の彼はいつも自分の話ばかり。質問とか全くしてこないので、私に興味ないんだな~と思っていたら、ある日共通の友人から、あなたと二人で出かけたいらしいよ、と聞かされた。アピールしてるのに全く反応がないと悩んでいたそう。あれってアピールだったの?」(33歳/メーカー)

……アピールだったのです!男性は興味がある女性には、自分のことを知ってほしいし、話を聞いてほしいのです。
女性からすると、好きな相手のこと知りたくないの?と思いますが、男性は既に好きになっている相手の中身を知ることより、相手に自分を受け入れてもらうことの方に必死になるのです。

3.会話がない

「挨拶以外ほとんど会話したことがない先輩。私が転職することになり、最後の出社日、連絡先をきかれた。もう会えないかもしれないからと勇気を出したらしい。普段からもっと会話してくれれば……」(31歳/人材開発)

真剣であればあるほど態度に出ない、出せない男性は多いです。気持ちを受け入れてもらえなかったときに傷つくのが怖いし、同じ職場などの場合、関係がギクシャクするのも嫌だから。この心理は女性にも共通しますが、最近は特に男性の方が慎重な傾向があります。
一方で気軽に女性を口説く既婚男性は山ほどいますが、これは彼らにはホームがあり、断られたところで傷つくこともないからです!

4.見た目をほめてくれない

「他の人は髪型や服にコメントしてくれるのに、彼だけいつもコメントなし。私に興味ないんだろうな、と思ってたけど、そんな彼が気付けば今の彼氏。不思議。」(26歳/デザイン会社)

3に通ずる話ですが、男性が“何の躊躇も照れもなく”見た目をほめる場合、そこに真剣な気持ちはない可能性の方が高いです。「そのスカートいいねぇ!」とノリノリでコメントしてくる男性は、あなたからどう思われるかなんて気にしていません。いいと思ったから言った、ただそれだけ。
一方、新しいスカートをひらめかせるあなたを見て、素敵だな…付き合えたらな…と真剣に思っている男性は、気軽にほめたりできません。気持ちに気付かれるのが怖いから。ほめない=興味がない、ではないのです。

おわりに

要は、真剣な男性ほど、女性に誤解される態度を取りがち、ということですね(笑)。もちろんもっと素直にアプローチできる男性もいますが、今の時代、少数派かもしれません。でもそんな不器用さも、真剣である証。もし恋人募集中なら、今後は自分に素っ気ない男性にも注目してみてください。目からウロコの展開になるかもしれません!

(ヨダエリ/ハウコレ)

関連記事