男子50人に聞く!もっとも断りにくい告白のセリフ・5つ


みなさんは告白するタイプですか? されるのを待つタイプですか?
ワタシはされるタイプですが、どうしても好きな相手には我慢できずこっちからコクってしまいます。
夏休みを一緒に過ごす彼氏がどうしてもほしくて、気になる男子に告白を考えている女子も多いでしょう。せっかくなら、その成功の確率をできるだけ高めたいですよね。
そこで今回は、こんな企画!
「一番断りにくいと感じる告白のセリフは?」と2~30代男子50人に聞いてみました。
みなさんが使うべき告白のセリフを探してみましょう!

1.「一瞬でいいからお願いします」

「夏の間だけ、とか少しの間でいいから、とか言われるとまあいいかなって感じでOKするかも。もちろんこっちに彼女がいなければだけど。短期間でいいからって言ってあげれば、『ずっと大切にしなきゃいけない』的なありがちな義務みたいなのがなくて楽だよね」(大学生/22才)

女子から告白され慣れてる、モテ男子から多かった回答です。モテ男子は、とにかく重たい女子がキライ。お遊び感覚でどうぞーってアピールすれば、とりあえずひと夏は付き合ってもらえるかも?長続きするかどうかは、その後の頑張り次第ですよ!

2.「好きです。付き合ってください」

「単刀直入で短い告白が良い。長々と、好きになった経緯とかを話されると、その間にだんだんドキドキが冷めてきて、NGしたくなる。『好きです!』って言われてビックリしてるときに答えさせられたほうが、ついOKしちゃうと思う」(公務員/23才)

告白は、絶対にメールとかでなく直接したほうがいいといいますね。というのも、目の前で言われるとドキドキして、相手のことを好きだと思い込んでしまうそうなんです。
この効果を十分に発揮するためには、とにかく短くズバっと告白することが大事。

3.「私たち付き合ってるから!」

「主体性も恋愛経験もない男子なら、付き合ってる宣言で『あ、ハイわかりました』ってなりそう」(フリーター/23才)

告白をすっ飛ばして、もう付き合ってるのと言い切ってしまうやり方も、相手によりますがナシではないみたいですね。どちらかというと優柔不断なタイプの男子に効くかも。

4.「浮気相手にしてください」

「彼女もちならこれしかないでしょ。別れるまで待つとかするより、まず懐に飛び込んでしまったほうが絶対にいい。浮気願望ある男子がほとんどだし、しかも浮気相手でもいいって相当好きなんだなってのが伝わる」(大学生/21才)

ワタシから言わせると、浮気相手になるのってそんなに辛くないですよ(笑)。べつにお互い結婚してるわけじゃないから問題ないし、若いからそれくらいなんでもないもんです。
とにかく好きすぎてどうしよう!って人は、試してみてくださいね。

5.告白し続ける

「会うたびに『付き合ってよー』って冗談ぽくでも良いからいい続けるのはかなりアリだと思う。いつか、『あれだけ好きになってくれる人もいないよな』ってふと思って、付き合おうかなってなる」(営業/25才)

これって男子がよく使うテクです。かなり成功例も聞いたことがあります。もうダメ元でとにかく毎日告白しまくる。案外うまくいくかもですよ?

おわりに

どうでしたか?
夏の間にどうしても彼氏をゲットしたいというそこのアナタ。これらのセリフで見事気になるカレを落としてくださいね。

(遣水あかり/ハウコレ)