2014.08.15

これでカンペキ!「デートのお誘い」成功率アップ術


デートに誘う時に一番大事な事、それは「相手に断られないこと」です。
しかし、がむしゃらに誘うだけでは相手はアレコレ理由をつけて断ってくる事も・・・。また、一度断られてしまうと二回目三回目と誘いにくくなったり、相手が忙しい人だとタイミングを見計らいすぎて誘いにくかったり・・・。

そんなデートのお誘いに頭を悩ませているアナタに!
スムーズにより効率よく、なおかつ相手が断りにくいデートの誘いかたを伝授します!

まず最初に簡単な方法のひとつとして紹介したいのが・・・

1.デートに理由をつける

一番簡単なのは「有効期限のあるチケット」を理由にすること。凄くベタな方法のひとつですが、この方法はある意味鉄板技といっても過言ではないんです。それは何故かといいますと、【行く理由】があるからなんです。

例えば「映画のチケット2枚貰っちゃってさ、期限が今週末までなんだけど勿体ないから一緒にいかない?」と誘ってみましょう。
相手にとって、「無料」「期限」「勿体ない」というキーワードは、デートに出向く十分な理由になります。
「無料だし、今週末までだし、勿体ないし、じゃあ、行こうかな。」と思うのです。
このように理由さえあれば、例え相手に気がなくてもデートの理由を自分なりに作る事が出来るというわけです。

そして、次のポイントとして覚えていてほしいのは・・・

2.落ち込んでいる時が狙い目

落ち込んでいる時というのは、誰もが気分をリフレッシュしたい時なので、狙い目です。落ち込んでいる時こそ、新しい人とのお付き合いや、新しい場所との出会いに敏感になっているからです。

逆に殻に閉じこもってしまうタイプもいますが、そういうタイプの男性に対しても効果があります。
落ち込んでいる時は誰もが自分に自信をなくしている時です。
そんな時、デートに誘われると自信につながるので、誘われて悪い気はしません。その時は断られたとしても、「落ち込んでいる時に誘ってくれた」という好印象が残るので、時間を空けて相手から誘い返してくる事も!?

そしてタイミングでもうひとつ重要なのは・・・

3.ブログやSNS等のタイムラインでタイミングを計る

相手のブログやSNSをチェックしましょう。ネガティブな事が書いてあったり暇な事をアピールしていたら、相手は「誘い待ち状態」です。

また、自撮り写真を多めにアップしている子も狙い目。
自分のいいところを沢山見てもらいたくてアップしているので、自撮りが多いときは「寂しいサイン」の場合が多いのです。デートに誘うお相手が決まったらまず、その相手のブログやSNSをチェックしてみましょう、誘い時がわかるはず!!!

また、ブログやSNSをやっていない場合は、メールの文章等にもその傾向は出ますので、注意して相手を観察してみましょう。

そして大切な事は・・・

4.相手のメリットになるプランを立てる

好きではない相手とデートする場合は勿論ですが、好きな相手とのデートでも、誘われた相手は多少なりとも「メリット」を考えてしまいます。
デートなんだから少しはイチャイチャできるかな・・・等と、誘われた時点でどんなプランか気になるという訳です。

自分の自由な時間を費やすわけですからそれは当然の事で、例えばただノープランで「遊びにいかない?渋谷とかで待ち合わせしてさ!」と言われるのと「この間TVで特集してたカラオケ屋さんがあって、カップル向けの個室がオシャレでいつも並んでるんだけど、月曜12時に行けば並ばないで入れるから」等とプランを明確にして誘ってみましょう!

明確なプランがあれば相手も安心。食事の場所に困る心配もないし、もしデートの誘いがうまく行ったら楽しく過ごせる事間違いなしです。

そして最後は王道・・・

5.友達に協力してもらう

友達に協力してもらうのは、ベタですが意外と効果的なんです。「この子ね~ゲーマーだからゲーセンとか一緒に行くと超盛り上げるんだよね~」とか「この子、映画に詳しいから一緒に観に行くと解説してくれて超楽しいよぉ~」等、吹き込む事が意外と大事。

周りからの評価がいい人は、一緒にいても恥ずかしくないという事にもつながります。なので、どんどん友達に持ち上げてもらっちゃいましょう。

おわりに

デートというのはタイミングとプラン、そして理由さえあれば意外と簡単に誘えちゃうもの。お互いが楽しくなるプランを入念に考えて、どんどん誘ってみましょう。

(浜田ブリトニー/ハウコレ)

関連記事