2014.08.19

美人なのにもったいない!非モテ女子にありがちな「さしすせそ」の言動


「かわいい!」「彼氏いそうなのに!」「美人だからモテるでしょー!」などなど、
友達からは賞賛の嵐なのに、全然彼氏ができないなんていう女子いませんか?
もしかしたら原因はあなたの悪気ない言動かも・・。
という訳で今回は20代男子に美人でも付き合いたくない女子の言動について伺ってきました!

1.“さ”さめた態度

「こっちが盛り上げようと頑張ってるのに、さめた態度とってくる子は美人でも嫌。逆に普通っぽい子でもニコニコ乗ってくれたりすると『可愛いな!』って好感度あがるよ。」(25歳/商社)

悪気がなくても男子ノリについていけず、上手に対応できないこと、あると思います。
「しらー」っとしてしまいたい気持ちはわかりますが、楽しませようと必死な男子の心を思いやるのがモテ女の見せ所です。
モテたいのなら、つまらないと思っても、笑ったり、突っ込んだりしてあげてください。
その心づかいに男子はキュンとくるようです。

2.“し”嫉妬心むき出し

「俺の女友達の悪口をあることないこと鬼のような形相でマシンガントークしてきた元カノ。マジで怖かったし、性格の悪さにびっくりした・・。」(19歳/学生)

彼を好きだからこその嫉妬。仕方のないことだとも思いますが、嫉妬ゆえの第三者の批判はNG。あなたの評価を著しく下げるだけでなく、その第三者を守りたいという思考を彼に植え付けてしまいます。
彼に好かれたいなら、黒い気持ちは置いておいて、もっと楽しくて甘い会話をしましょうね!

3.“す”「好いてくれる人なんて、どうせいない・・」とネガティブ思考

「『どうせ~』や『私なんて~』とネガティブ発言連発の人は嫌だな。励ましてオーラが面倒だし、一緒にいて暗くなる!」(21歳/学生)

奥ゆかしい日本人として、謙虚なのは素敵なことですが、度が過ぎれば“かまってちゃんのネガ子”になってしまいます。
始めは「そんなことないよ!」と励ましてくれていた人も、負の言葉に巻き込まれてゆき、離れていってしまうかも・・。
自分で自身の魅力に気づけない人が、他人に自分の魅力を認めてもらおうなんて、虫がいい話。人に好かれたいなら、まずは自分に自信をつけてくださいね!

4.せ”「せっかく~してあげたのに」が口癖

「頼んでもいないことを勝手にやって、見返りを求めてくるタイプはマジで苦手。自分がやりたくてやったことを一々恩に着せてくるなよ!って感じ。」(24歳/証券)

ありがた迷惑な行動の上、恩着せがましい。尽くしたがりが陥るパターンです。
相手が望んでないことを勝手にやって、見返りを求めるのでは相手が息苦しくなってしまいますよ。
まずは自分が好きだからやっているんだと再度自覚しましょう。そして何か相手にやってほしいことがあるなら素直に頼みましょう。恩着せがましくさえなければ、きっと彼もあなたに尽くしてくれますよ。

5.“そ”損得勘定ばかりしている

「何かと損得勘定ばかりしていた元カノ。デートで『お台場行こう』って言ったら、
『私の方が遠くて損だから横浜にしよう!』と言われた時にはドン引きした。」(23歳/銀行)

“特だから幸せ”とか“損だか不幸”とか恋愛とはそんな単純なものではありません。目先の損得に惑わされると大切な愛を失ってしまいますよ!
好きな人との関係はプライスレスな価値があるということを忘れないでくださいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
可愛い子にはホイホイついていくというイメージがある男子ですが、意外と女子の細かい言動をチェックしているようです。
夏は楽しいイベントと共に出会いのチャンスも多い時期!
「さしすせその言動」を断ち切って是非、楽しい恋愛をつかんでください!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事