2014.08.22

2014年後半のあなたの学びと可能性のありか


 2014年も段々過ぎていくにつれて、「今年私は何をしていたのかな…」と考えることはありませんか。でも、まだチャンスはあります。今回は、あなたが今年の残り時間をかけてしっかりと学んでいかなくてはいけないことと、これまでより可能性を広げていけるものは何かをご紹介します。

☆火のグループ(牡羊座・獅子座・射手座)の学びと可能性

 火のグループの学びは、「人の心を思いやる」ことです。相手の気持ちになって考えてあげたり、共感してあげたりすることを意識してください。他の人が自分とは違った意見を持っていても、それを否定するのではなくしっかり相手の言葉に耳を傾けてみましょう。今まで以上に周囲の人との信頼関係をつないでいくことが求められているのかも。

 そして才能のありかは、「自分を表現していく」ことです。しっかりと周囲の意見も聞いた上で、それにのみこまれずに思ったことを出していけるようになるときです。牡羊座は自分のやりたいと思ったことに挑戦してみて。獅子座は注目されるような機会があるかもしれません。射手座はやったことのないことにチャレンジすることになりそう。

☆地のグループ(牡牛座・乙女座・山羊座)の学びと可能性

 地のグループの学びは、「他人に自分を理解してもらえる会話力」を身につけることです。この時期はいろんな人と知り合うため、話し合いをする機会が増えてくるのでしょう。結果として、対話の能力について試されることが起こるのかもしれません。わかりやすい内容で、相手とキャッチボールの出来る言葉を工夫してみてください。

 そして才能のありかは、「周囲の人や自分自身の心のケア」です。自分が精神的に安定できる何かを見つける人もいるでしょうし、一緒にいて癒されると言われることも多いかもしれません。牡牛座は家族との心の安らぎを得られそうです。乙女座は音楽など芸術に深く傾倒するのかも。山羊座は身近な人との深い信頼関係を結ぶことになりそう。

☆風のグループ(双子座・天秤座・水瓶座)の学びと可能性

 風のグループの学びは、「将来を考えながら仕事を進める」ことです。今はしっかりと責任を果たさなくてはいけないことが多いのでしょう。経済的なことや将来性を踏まえて、今後の自分の仕事のあり方について長期的視野で考えなければいけないような出来事が起こるのかもしれません。信頼できる人に相談するのもひとつの方法です。

 そして才能のありかは、「コミュニケーションの広がり」です。これまでとは違ういろんなタイプの人と知り合う機会がありそうです。今まで気付かなかった自分の可能性について教えてくれる人も出てくるでしょう。双子座は何か学ぶことでヒントがもらえるかも。天秤座は異業種の人に縁のあるとき。水瓶座はセンスのいい異性に出会えるでしょう。

☆ 水のグループ(蟹座・蠍座・魚座)の学びと可能性

 水のグループの学びは、「強く自分を主張すること」です。感情を大切にする水のグループは、つい相手のことを考えて自己主張しない傾向が見られます。でも自分の意見をちゃんと説明して、しかも悪く思われない言い方を工夫しなくてはいけないのでしょう。言いたいことのポイントを押さえることが大切なのかも。

 そして可能性のありかは、「自分の才能を意識して効率よく使う」ことです。可能性が広がるような話が舞い込んでくるのかもしれません。そのときに自信を持って一歩踏み出すことが大切なのでしょう。蟹座は経済的に期待できるようなお誘いがあるかも。蠍座はこれまでの実績が認められて抜擢の予感。魚座は今やっていることをさらにグレードアップさせることになるのでしょう。

おわりに

 学びの部分は、今あなたが大変だと感じていることなのかもしれません。そこをしっかりと意識して乗り越えていけば、周囲に対する実績になるはずです。可能性は自分から進んでその部分を広げていく行動をしてみてくださいね。

(石川楓花/ハウコレ)

関連記事