女子にずるいと思われても「やってみると男子が落ちる」テクニック・4選


同性に「ずるい」「あざとい」と思わるような「女子のモテテク」の中でも、やはり男子が高確率で落ちるものは意外とたくさんあります。
ここぞぞというポイントでは、友達に「ずるい」「あざとい」と思われても気になる男子をゲットしたいとお考えのみなさんに、今回は男子への取材を元に、『女子にずるいと思われても「やってみると男子が落ちる」テクニック』についてご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

1.ブラの肩紐見せ

「ブラの紐に弱いです。ブラの紐とキャミソールの紐の合計4本が女子の肩から見えていると、どれがブラの紐なのか、チラ見し続けてしまう…(笑)」(22歳/大学生)

ブラ紐は結局のところ下着の一部分ですから、チラチラ見えていたらだらしないといえばまあそうかもしれません。
しかし男子にとって「合法かつ手軽に女子の下着が見られる」と考えれば、気になるのは当然でしょう。そこから膨らむ妄想もあるわけで、確かに「目の前の男子の頭のなかを私でいっぱいにする」というのに効果的です。

2.マメに連絡

「自分から何を連絡すればいいかわかんないしあんまりラインとかしないけど、女の子の方からマメにくれるとやっぱ嬉しい。質問攻めとかは確かに疲れるけど、おはようとかおやすみとか、なんかこの子いいな~って思っちゃう」(24歳/飲食)

マメに連絡をして男子はウザがらないのか?というのがおそらく女子側が抱える課題でしょうね。
ウザイと思うときもあるようですが、そのうち「オレのことをそんなに想ってくれているんだ!」と思い出すときがやってくるそうです。継続は力なりということでしょう。

3.合コンでは一緒にトイレに行く

「合コン俺がトイレに立ったタイミングで一緒に来られると、テンション上がる!「今日の俺モテてるわー」て、なんか鼻も高いし(笑)」(22歳/大学生)

恋愛上級者は「気になる彼とふたりきりになれる状況」を作るのがうまいですよね。一緒にトイレに立って、トイレ前で立ち話、というのが定番ですが、一緒に行けない場合は、彼のそばを通り抜けるときに、わざと彼の背中や肩にぶつかってみる……
というパターンもあります。狭い居酒屋合コンで使えるテクニックですよね。

4.借りパク

「女の子との本とかCDとかの貸し借りって、なんか距離縮まった感ある!共有してる感というか。それで「お前早く返せよな」みたいなやりとりもなんかいい。(笑)最終的に返してくれた時にちょっとお菓子とか一緒にくれたりするとキュンとする。さらになんかその子のいい匂いが残ってるとさらにキュンとする(笑)」(21歳/大学生)

恋愛は「時間を味方につけろ」とよく言われます。時間を味方につけるときに「借りたままのもの」があると、味方につけやすいですよね。

おわりに

いかがでしたか?
ご紹介した4つのテクニックは、合コンなどで誰かがやっていると思わず「ずるい!」と言いたくなるテクかもしれませんね。「こんな手があったのか!」と、友だちの行為に舌を巻く前に「ずるい」テクをあなたが使ってみて、恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)