2014.08.24

今日から魔性の女に!?タイプ別・男を操るテクニック


男を操るのは魔性の女にしかできない特別なワザだと思っていませんか? けれどそんなことはありません。すべての男性は「母」という女性から生まれ、その「母」に運命の手綱を握られていたことを考えれば、多くの男性が女性に弱い傾向があることに納得できるでしょう。
男性の性格的な特徴を掴んで、どのようにリードすれば、あなたの意のままに男を操れるのか? 相手の火地風水の4タイプの星座別に、あの人を転がすポイントをご紹介しましょう。

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

 パッションをモチベーションにする火の星座は、自分の意のまま勢いで行動します。プライドも高く、勝利とリスペクトを望むので、失敗後の小言はもちろん、「危ないよ!」「知ってる!」などと水を差すと気分を害すでしょう。陰の支えとなり、褒めて伸ばすよう心掛けることがポイントです。
「さすが!」と感嘆し、意見したいときは「○○はどうなのかな?」と控えめに質問し、相手に気付きを与えましょう。失敗して落ち込んでいるときは、何事もなかったかのように近くで寄り添うか、愚痴に頷きながら、「そうか、うんうん」と同意して。

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

 手応えをモチベーションにする地の星座は、やると決めたら計画的に行動します。トラブルがない限りは自分の計画を優先したいので、予定を乱されると気分を害すでしょう。お邪魔虫にならないように応援していくことがポイントです。
「頑張ってるね!」と激励し、意見したいときは休憩タイムを見計らって「そういえば○○は?」と手短に述べ、相手に気付きを与えましょう。失敗して落ち込んでいるときは、「よく頑張ったと思うよ」とお墨付きを押すか、愚痴に付き合って「そうだったんだ」「大変だったんだね」と同意して。

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

 知力と好奇心をモチベーションにする風の星座は、関心のまま目的に向かって行動します。気まぐれなところもありますが、自分の自由を大切にしたいので、やろうとしていることを妨げられると気分を害すでしょう。「なになに?」「面白そう!」と、さり気なく仲間に加わることがポイントです。
意見したいときは「○○は○○みたいだけど…」と、何かで読んだり人から聞いたことをもとに話を振り、相手に気付きを与えましょう。失敗して落ち込んでいるときは、「気分転換しよう!」と誘うか、「そうかそうか」と愚痴に付き合って。

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

 感情の高まりをモチベーションにする水の星座は、自分や相手の気持ちを受けて行動します。浮き沈みの激しさもありますが、何をするにも「想い」を大切にしたいので、論理や理屈だけを突きつけられると気分を害すでしょう。どんな気持ちでいるのかを気遣う心の交流を築くことがポイントです。
「わかる」と共感して、意見したいときも「○○なんじゃないかな?」とやんわり伝え、相手に気付きを与えましょう。失敗して落ち込んでいるときは、「よくやったと思うよ」「仕方がないよ」と励ますか、ともに泣き怒りながら愚痴に付き合って。

おわりに

 ちょっとした仕草や相槌、メッセージの伝え方を変えるだけでも、今までと違った手応えを感じられるでしょう。相手にも気付かれない程度のあなたの言動の変化が、男を転がし操るすべになります。焦らず、小出しでいきましょう!

(LUA/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事