2014.08.24

必見!ドライブで女性が持っていたら嬉しいもの・4選


女性の憧れ「ドライブ」。運転をしている男の人ってなんだかいつもより何倍もかっこよくみえてしまいますよね。気になる人が運転なんてしたら・・・鼻血ものです。そんなかっこいい彼に、ドライブ中に「この人、気が利くな」と思ってもらえたら嬉しいですよね。そこで今回は、ドライブに行くにあたって持っていたら男性が喜んでくれるものを紹介します。

1.ゴミ袋

「ドライブしてると何かとゴミがいっぱい出てくるんだよね。そのまま置き去りにされるときもあるけど、それはちょっとやだなって思う。そういう時に『ゴミ袋あるから入れて~』って言ってくれる人がいたら気が利くなって思う。」(26才/経営)

そのまま置き去りにする人なんているのですか!それは驚きです。確かに自分の車にゴミを置かれたらいやですよね。ゴミ袋は持っていると彼に良く思われるみたい。バックの中でかさばることもないので、ひとつ持っておきましょう。

2.飴・ガム

「小腹がすいたときとか、飴とかガムをさっとだしてくれたら嬉しいよね。チョコもおいしいからアリですね。助手席とかからあーんとかしてくれたらもっと嬉しい(笑)」(21才 /学生)

集中力の面でも、甘いものや、スースーするものを食べたいですよね。相手の体調を気遣うように、小さい食べ物を渡してあげてください。もちろんあーんで。きっと彼も喜んでくれるはず!

3.飲み物

「ずっと運転してるとなんか飲みたくなるんだよね。そのタイミングで『飲み物あるけどいる?』って聞いてくれたら好感度あがるわ。」(24才/学生)

長時間のドライブでは喉も渇いてしまいますよね。そんな時に飲み物をさっと渡せたら、気の利く人だなと思ってもらえるかも。そのときは運転している彼が飲みやすいようにキャップをはずしてから渡してあげてくださいね。お茶やお水が理想的です。

4.酔い止め

「運転してるときに俺の運転が下手だったから、乗ってる人が酔いそうで心配でさ。高速とか乗っちゃうと途中でも降りれないし。車の中ではかれるのもいやだなって思って、『皆酔わないでね~』って言ったら、女の子が『わたし酔い止めもってるから大丈夫だよ!』って言ってくれたから助かった。結局そのおかげで誰も酔わずにすみました。」(20才/学生)

運転してくれる人の運転技術がまだ分からないようなときは酔い止めを持っていくのが無難かも。しかし、何も言われていないのに酔い止めを皆に渡していると運転している相手のプライドを傷つけてしまうかもしれません。それは避けたいので、もし不安なときはこっそり服用しましょう。こっそりできない、と言う人は「車酔いやすいんだよね」と言って、あくまでも「乗り物酔いがひどい」ということにして服用しましょう。酔ってしまうとその後ずっと気分が乗らなくなってしまうので、自分のためにも持っていくのがベターなようです。

おわりに

いかがでしたか?以上のものを持って行けば、運転している気になる彼も「このひと気が聞くな」と思ってくれるかも。くれぐれも、最初から最後までずっと居眠りしているなんてことがないように。しかし、少しうとうとして「あ、ごめん寝ちゃった」と言うのは良いと思いますので、こういったことにも気をつけて楽しいドライブの時間をすごしてください。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事