2014.08.28

「私の何がいけないの?!」彼ママとのトラブル・4選


大好きな彼と親しくなればなるほど、避けられなくなるのが彼ママとのお付き合い。
このたびハウコレが行ったアンケート「Q.彼ママに嫌味を言われたり、トラブルになったことはある?」では、幸いなことに69%の人が「ない」と答えました。ですが一方で31%の人が何らかの厄介事に巻き込まれた経験があるようです。そのトラブルの中身を探ってみましょう。

1.表でにこにこ、裏でこっそりイヤミママ

「ブログが趣味だった元カレのママ。彼女(私)の陰口や嫌味を含んだ記事ばかりを書いていたくせに、実際に会うといつもにこにこしていた。表面的なトラブルはありませんでしたが、彼ママの行動が一向に理解できずに苦しみ、結局は彼とも別れました」 (26才 / 女性 / 学校・教育関連)

……今回の調査では表面上はにこにこ、でも陰では……という彼ママが数多く存在することが分かりました。表立っては優しくしてくれるのに、彼ママの裏の顔の陰湿さと不可解さに悩まされる女子が多いようです。

2.私の何がいけないの?他人と比較ママ

「私が大学を出ていない事で、彼のお母さんから有名大卒の彼のお兄さんの彼女と比べられました。彼はお母さんから守ってはくれず、結局はお別れしました」 (37才 / 女性 / 主婦)
「彼の家で彼の家族とご飯食べているときに『ママ、○○さん(前の彼女の名前)の方がよかったな~』って大声で言われてその瞬間冷めました」 (18才 / 女性 / 高校生)」

……こちらも遠回しなイヤミママ。他の女性を褒めることで、現在の彼女であるあなたを間接的に貶める彼ママに参っている女子も少なからず存在するようです。「気に入らないなら直接言ってくれればまだ反論も出来るのに」という嘆きの声もありました。

3.電話でネチネチ!イヤミタラタラママ

「ある日突然彼の母親から電話がかかってきて、2時間にも渡ってイヤミを言われた。デートはいつも割り勘だったのに、『息子はあなたに貢がされてる!』と怒鳴られまくり、こちらの反論は全く聞き入れてもらえなかった」(20才 / 女性 / 大学生)
「高3のとき、電話で『息子と別れてほしいの』と彼のお母さんから言われました。TVや漫画の話だと思っていたのに、実際そんな風に干渉してくるお母さんがいることにビックリ」 (20才 / 女性 / 大学生)

……1と2のパターンとは異なり、こちらは直接不満をぶつけてくるタイプのママ。特に、突然の彼ママからの着信には要注意です。彼女にいきなり電話をしてくるママは相当思い詰めた状態であなたの番号をプッシュしているはず。すぐに電話には出ずに、まずは彼に「あなたのママから着信があったんだけど」と相談すると少しはトラブルが減らせるかも知れません。

4.警察登場!?直接攻撃ママ

「彼の家に内緒でお泊りした翌朝、彼ママに見つかり、『あんたなんでいるの?』と叫ばれた。その後は彼ママに私の靴のヒールを折られたり、傘を壊されたりと散々だった」 (18才 / 女性 / 専門学校生)
「息子のことを溺愛するあまり、私をひどく嫌っていた彼ママ。 ある日彼に誘われてお家へ遊びに行った際、彼の母親は私の姿を見るなり発狂し、警察に通報! 『私はこいつが家にあがるのを許していない!不法侵入だ!』と叫ばれました。 警察の方もやれやれ、といった感じでした」 (20才 / 女性 / アパレル)

……息子可愛さのあまり、彼女に直接攻撃するトンデモママも少数ながら確実に存在することが今回の調査で分かりました。そんな度を過ぎた彼ママから虐められたらすぐに逃げ、場合によっては公的機関に相談することであなたの身を守りましょう。そんな時に彼があなたを助けてくれる、守ってくれるとは限らないのですから……。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

息子の関心が彼女に移ることによって、寂しい、悔しい、嫉妬する……という感情を彼ママが抱くのは、ある程度は仕方がないことなのかも知れません。
けれどそんな時に大切なのは、彼ママの態度ではなく「あなたの彼」の態度なのです。
今回の調査では実際に、「彼ママのイヤミもひどかったけれど、それ以上に何もしてくれない彼に幻滅した」という声が目立ちました。
度を越した彼ママの暴言やいじめから、あなたを守ってくれない彼ならば、彼との将来が思いやられます。結婚してから後悔しないためにも、彼のママへの態度は今から要チェックでしょう。

(神崎桃子/ハウコレ)

関連記事