置いて帰りたい!海外旅行で見えた「泣くほど頼りない男子」の特徴・5つ


海外旅行に行くと、自分の彼氏が本当に頼りにできる人かどうかがわかる気がしませんか? 知ってる人もいない場所で、どれだけ彼女をエスコートできるか。薄っぺらではごまかせない本当の男らしさが試されます!

みなさんのなかにも、この夏はカレと海外旅行に行くという人もかなりいるはず。
だけど残念ながら、今回紹介する5つのポイントに当てはまるようなら、カレはそのままその国に捨ててきたほうがいいかもしれません。あまりに頼りなさすぎて、付き合う価値なんてナシだからです!
そこで今回は、30代女性30人に「海外旅行先で泣くほど頼りない男子の特徴」について聞いてみました。

1.常におどおど

「なんかさ-、海外に降り立った瞬間から完全にドギマギしてる男子いるよね(笑)。彼女の手前冷静を装ってるけど、目が泳いでるし、まわりの外国人にびびってるし、動揺してるのバレバレ。彼氏がこういうのだと、正直へこむなー」(公務員/31才)

慣れないと、海外ってだけで怖いですよね。それはわかります。でも、女子としては彼氏には堂々としていてほしいもの。むしろ、怖がる彼女に「大丈夫?」なんて声をかける余裕がほしいです。

2.値切れない

「日本人なんてぼられてるに決まってるんだから、値切るのなんて当たり前なのに、『ちょ、ちょっとくらい高い値段で買ってあげるのがお金持ちな日本人の仕事なんだよ』とか言ってんのがマジで腹立つ。それお前が値切るのこわいだけだろ!」(キャバクラ/30才)

値切るのは、海外旅行の醍醐味とも言えるかもしれませんね。言い値だと、2~3倍くらいの値段にされてることも当たり前だからある程度は値切らないと、旅行全体でかなりの損になってしまいますし。
女子としては、カレに率先してやってほしいですねぇ~。

3.財布をスラれる

「海外旅行で一番気をつけることはまずスリだよね? なのに余裕こいて後ろポケットとかに入れてまんまとスラれる。お金貸したり迷惑ってのもあるけど、なによりカッコわるい。好きじゃなくなるほどダサい」(フリーランス/33才)

もちろん悪いのはドロボウのほうですが、それでもスリくらいは気をつけていれば必ず防げますよね。おなかのほうにポーチをつけたりすれば、強盗でもない限りは狙ってきません。
こういう大事なトコが抜けてる男子って、魅力感じないなー(笑)!

4.彼女のほうが現地の人としゃべってる

「私のほうが頑張って英語でコミュニケーション取ってるの恥ずかしいと思ってよ!」(営業/36才)

タクシーも、レストランも、お土産屋も、すべて彼女が会話。
日本だとオシャレなレストランでも率先して彼女をエスコートするカレは、後ろで大人しく待機。日本でしかカッコつけられないカレ、ダサすぎます……。

5.なぜか現地の手荷物検査で引っかかってる

「帰りにベトナム出国のための手荷物検査でさーなんか引っかかって薬物検査みたいなの受けてんの! なんにもなかったけど、なんか見てて恋が冷める気がしたわー」(出版/34才)

スリと一緒。カレは悪くないんです、なにも悪くない!
でもなんなんでしょうね、この無性にカッコ悪い感じ……。

おわりに

どうでしたか?
あまりにカレが旅行先で頼りなかったら、そのまま現地で新しいボーイフレンドを作ってしまうのもありですね!
海外旅行に行く皆さん、安全に気をつけて、思いっきり楽しんできてくださいね!

(遣水あかり/ハウコレ)