2014.08.28

【七曜星風水】しっかり幸運をつかむには「木星パワー」を使おう


星のパワーを最大限に引き出して運気アップを目指す「七曜星風水」。
今回は、大きな幸運をもたらす木星です!
「なんか最近ツイてないな」とか、「金欠でやりたいことが何もできない!」なんて、なげいてるあなたは、どうやら〝幸運をつかむ握力〟が足りないみたいですね。
上手に〈木星パワー〉を取り入れて、開運しましょう!

1.木星ってどんな星?

木星は、地球の直径の10倍以上もある巨大な惑星ですが、岩石は中心部だけで大部分はガスなので、大きさのわりには軽いのです。そして、約12年かけて、ゆったりと太陽のまわりを回っています。
木星がつかさどる曜日は木曜日で、発展・拡大・成功・寛大・援助・保護・哲学などを表します。
〈木星パワー〉をきちんと受け取ることができれば、精神的に安定とパワフルな行動力とがクルマの両輪のように回り、すばらしい幸運をもたらすでしょう。
幸運を逃さずに、しっかりつかみたい方は、風水で木星のパワーを取り込みましょう!

2.ラッキー・インテリア

〈木星パワー〉がやどる場所は、大講堂・大ホール・大学をはじめ広い場所。大きなビルや銀行やホテルのロビーも当てはまります。また、教会や神社などの宗教施設と、その祭壇も木星プレイスです。
自宅では、家の中心から見て東の方角に位置する部屋か、開放的な空間。たとえば、広々としたLDKや吹き抜けになっている空間ですね。それから、神棚や祭壇のある部屋も、木星プレイスということになります。
それらの部屋や空間のインテリアを、木星カラーのブルーを中心にコーディネートすれば、〝幸運をつかむ握力〟がアップするでしょう!
カーテンやカーペットや壁紙で、なるべく広い面積を、木星カラーのブルー系にすると効果的です。にごった色や暗い色ではなくて、きれいな色を選んでください。明るくスッキリさわやかなブルーが、気分を楽天的にしてくれ、本来の能力を発揮できるようになるのです。

3.運気アップ・アイテム

木星が象徴するのは、四角形、木でできたモノ、価値や威厳を感じさせる大切なモノなど。オルガンのように周囲に音が広がる楽器や、象とかクジラとかダチョウとか、巨大な動物も表します。
ですから、巨大動物の木彫りの置き物や木製オルガンは、ツキやチャンスを呼びこむアイテムです。四角い木箱やお盆なども、〈木星パワー〉を受け取るには、うってつけですね。木目を生かしたナチュラルなデザインなら、さらにラッキー。
テーブルセンターやマットをはじめ布製品は、ブルー系の天然素材のモノを選びましょう。
さらに、優勝トロフィーやメダルや表彰状などをリビングの目立つ場所に飾ると、運気が活性化して収入アップにつながるでしょう。

4.ナイス・アクション

〈木星パワー〉が発揮されやすいのは、やはり木曜日。たとえば、神社の境内で開かれるお祭りに参加したり、教会のパイプオルガン・コンサートに出かけてはいかが? 気分があらたまって、モチベーションが上がりますよ。
人と待ち合わせや打ち合わせするなら、大きな建物のエントランス・ロビーとか、天井が高くて広々としたカフェなどがおすすめです。お互いにリラックスして、和気あいあいとしたムードの中で、話がはずみます。時には、思いがけないお得な情報が手に入ることもあるでしょう。

おわりに

〈木星パワー〉は理想が高く正直な人や、心が広く親切な人に、おしみなくふりそそぎます。自己中でいてはダメ! ウソをつかず、周囲に親切にしていると、木星はあなたの味方になってくれるのです。

(隆速治沙/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事