2014.08.29

女性とどう違う?男性が「恋をしたい」と思う理由・4つ


アニヴェルセル株式会社が20〜36歳男女1400人に行った結婚意識調査を発表しています。なんでも男性が結婚したい理由は「寂しいから」が最も多く、順に「家族・家庭を持ちたいから」、「子供が欲しいから」「友人の結婚に刺激されたから」だったとのこと。

では恋愛の場合はどうなのでしょうか?男性が恋をしたい理由からアプローチすれば、彼もあなたに好意を持ちやすくなるかもしれません。今回は男性が「恋をしたい」と思う理由についてリサーチしてみましたのでご紹介します。

1.男友達が丸くなったから

「短気で物言いがキツかった男友達が、彼女ができてすっかり丸くなった。調子がいいとも言えるけど、恋ってそこまで人を変えるのかと思った」(24歳/製造)

彼女ができたことで、心のバランスが上手く取れるようになったのかも。大学の調査でも幸福度が高い人ほど、「恋人や配偶者と一緒にいるとき」が幸せなんだそう。
さらに辛いときに、相手に「辛い」と言えるような関係なら、なおさら恋人の存在は心強いもの。好きな男性がいる女子は、彼にそんな母性を感じさせるような言動に気をつけてみて。

2.恋をしたくなる映画を見たから

「『陽だまりの彼女』の原作を読んだときは恋がしたくなった。街でカップルが幸せそうにしているのを見たときは嫉妬が混じるけど、恋って純粋にいいもんだなって」(26歳/福祉)

恋にはデート代、プレゼント代と出費がつき物です。ましてや恋人の嫉妬や束縛に悩まされると、ひとりでいた方が気楽と感じる男性は多いのが現状です。
とはいえ、恋愛の素晴らしさが描かれた作品を見れば、誰しもが心の隅で「いいなあ…」と思うものです。気になる人に、恋愛ものの映画や本、漫画なんかをさり気なくオススメしてみては?

3.バレンタインにチョコを貰ったから

「バイト先の先輩に『義理だけど』とチョコを貰ったとき。今まで彼女からバレンタインチョコを貰ったことがないから、一度でいいから経験してみたい」(21歳/大学生)

バレンタインとクリスマスは独り身にとっては辛いシーズンですよね。ですが、裏を返せば恋をしたいと思っている男性がそれほど多いということ。
「誕生日プレゼントをあげるのは敷居が高い……」という女子も、ちょっとした贈り物をしたり、ひとこと「おめでとう」を言うだけでも、グッと距離が縮まるかも。

4.ひとり暮らしで高熱が出たから

「ひとり暮らしで風邪を引いたとき、誰も面倒をみてくれる人がいなくて寂しかった。友達がお見舞いに来てくれたけど、歳取ったらどうなるんだろうと考えると不安になる」(25歳/公務員)

体調を壊すと精神的に弱気になるもの。特にひとり暮らしは面倒をみてくれる人がいないと心細いですよね。もし彼の体調が悪い、仕事でミスして落ち込んでいるようなら、ソッと手を差し伸べてあげるとあなたのことを心から信頼するはず。
気になるようならひと声かけてあげるだけでも、印象はだいぶ変わりますよ。

おわりに

どうやら男性が恋をしたい理由は、“誰かと時間や空間を共有したくなった瞬間”に尽きるのかもしれません。ルックスに一目惚れする男性も多いですが、長く付き合いたいなら彼と一緒にいてなるべく自然体でいられる自分を作りましょう。そうすることで、彼もおのずとあなたに好意を寄せるはずです。

【参考】
「アニヴェルセル総研」第8弾、結婚意識調査『結婚したい男女は注目!お相手がその気になる瞬間は?』(アニヴェルセル株式会社)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000007963.html

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事